アコム

アコムの返済がもうできない!任意整理を利用したほうが良い?

アコムと契約した当初はお金の管理も出来ていたけれど、いつの間にか払えなくなっていたという人も少なくありません。

特に貸金業法の改正前から利用している人に、こういった人が多く、気がつけば借入金額が増えてしまい、「これ以上アコムの返済が続けられない」という状況に陥った時は、最終的に債務整理で借金を整理するのもひとつの方法です。

そこで、債務整理で借金を整理する方法について紹介します。

債務整理は借金を整理するためのひとつの方法

アコムの返済が遅れたり、返せなくなったりした時は、まずアコムに電話を入れて返済期日を伸ばしてもらったり、返済金額を変えてもらったりすることが出来るので、ある程度なら相談する事で対処出来ます。

その段階で返済出来ればよいのですが、自分の収入だけでは返済できない状態になると、利息がどんどん膨れ上がり、自力では対処できなくなります。

アコムは借金の返済ができず連絡が取れない人に対して、取り立ての電話や最終的には差し押さえなどの措置をとってくるので、そうなる前に、借金を整理する債務整理もひとつの方法として考える必要があります。

債務整理の種類

債務整理とは、法的な手続きによって借金を減額したり、帳消しにしたりすることで、借金を整理する方法です。

債務整理といえば、自己破産というイメージが強いですが、債務整理は4つの方法があります。

任意整理

任意整理は、裁判所を通さずに債務者(借り手)と債権者(貸し手)の間で、借金の返済方法や減額の交渉をする手続きのことです。

債務者と債権者の間に司法書士や弁護士が入り、債務者と債権者が合意した条件で借金を返済していく方法で、任意整理には以下のメリットがあります。

  1. 過払い金が生じている場合、過払い金を返してもらったり、元金の返済に充当したりすることが出来る
  2. 原則として将来利息が免除される。
  3. 裁判所を通さないため、手続きが比較的簡易に行える。

また任意整理には以下のようなデメリットもあります。

  1. 借金は減額されるが、帳消しにはならない。
  2. 返済中に任意整理を行うと、信用方法機関の個人情報に事故情報として登録され、5年は新たにクレジットカードやローンの契約ができない。

任意整理は、債務整理の中でもよく選ばれる手段ですが、借金を整理しても借金が残った場合は、合意した条件で返済を続けていく必要があります。

特定調停

特定調停とは、裁判所が借り手と貸し手の間に入り、返済額の減額などの合意が成立するよう交渉する手続きのことで、裁判所を介した任意整理というイメージです。

特定調停は任意整理と同様、借金の負担が軽くなるというメリットがある一方、裁判所が間に入るため任意整理よりも手続きが煩雑になります。

過払い金がある場合は別途手続きが必要になるなど、デメリットが大きいため、特定調停を選択するケースはそれほど多くありません。

個人再生(民事再生)

個人再生は、裁判所に申し立てをすることで、財産を手放さずに借金を減額し、その後3~5年かけて返済していく制度で、以下のようなメリットがあります。
  1. 借金が最大5分の1程度まで減額される。
  2. 財産を手放さずに手続きできる場合もある。

一方、デメリットもあります。

  1. 借金が帳消しになるわけではないので、残りの借金は返済を続ける必要がある。
  2. 任意整理とおなじく、信用情報機関の個人情報に事故情報として記載され、5年は新たにクレジットカードやローンの契約ができない。

任意整理よりも大きく減額でき、財産を残せる事もあるので、個人再生を選択する人も少なくありません。

自己破産

自己破産は、裁判所に破産の申し立てをして、免責許可をもらい、借金を帳消しにする手続きです。

自己破産で免責となれば借金はゼロになりますが、デメリットもあります。

  1. 自由財産(処分しなくてもよい財産)以外は手放す必要がある。
  2. 一定の期間、士業(弁護士、司法書士、不動産鑑定士など士が付く業務)に就くことができない。
  3. 個人信用情報に自己破産情報が記録され、10年は新たにクレジットカードやローンの契約ができない。

自己破産手続きをしても、ギャンブルや浪費などで借金を利用していた場合や、返済能力が十分あるのにその事実を隠して申告したなどの場合は、免責が認められません。

債務整理する前に過払い金が発生しているか確認する

過払い金とは、消費者金融のカードローンやキャッシングを長く利用し、貸金業者に支払い過ぎていた利息のことです。

過払い金は、消費者金融で長期間、特に2010年以前から取引していると発生している可能性があります。これは2010年以前に消費者金融がグレーゾーン金利で貸し付けを行っており、必要以上の利息を取り立てていたためです。

払い過ぎた利息は任意整理で「引き直し計算」が行われ、帰ってくる利息を元金返済に充当したり、過払い金を返してもらったりすることが出来ます。

ただ、債務整理と並行して過払い金を確認するよりも、まず過払い金請求をしておくと良いでしょう。債務整理は、どの方法を利用しても事故情報として登録されてしまいますが、過払い金請求は、過払い金で借金を完済できた場合、完済・解約後に過払い金請求をした場合は、事故情報として登録されません。

まとめ

債務整理ついてわかっていただけたと思いますが、アコムの返済に行き詰まり、返済が出来ない状態になっている時は、「法テラス」など無料で相談できるところもあるので、一人で悩んでいないでまずは連絡してみましょう。

ちなみに、任意整理をすることになっても「法テラス」なら弁護士費用を分割にする事も出来るので「相談する費用がない」という場合でも安心です。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較