アコム

アコム から確認の電話がある時はどんな時?

アコムのカードローンに申し込むと、本人確認や在籍確認などで電話連絡がありますが、一度契約してしまえば利用時に電話が来ることはほぼありません。

しかし、場合によっては利用中でも電話で連絡されることもあります。

ここでは、どんな時にアコムから電話確認があるのかを紹介します。

電話確認があるのはどんな時?

アコムから電話がかかってくるのは、下記のようなタイミングです。

  • 申し込みをした時、電話で本人確認がある
  • 在籍確認をする時
  • 増額が可能になった時
  • 利用中に延滞や遅延などを起こした時

通常は利用者の携帯電話にかかってきますが、携帯電話で連絡が取れなければ、自宅や勤務先に電話がかかってくることもあるので、携帯電話に電話がかかったときは必ず出るようにする必要があります。

申込完了後に電話で本人確認がある

本人確認の電話は、本当に申込者本人が申込みをしたのか、申込時に入力した連絡先が正しいかどうかを確認されます。

本人確認は、申込完了後に必ず行われるので、回避することはできません。また、この電話を無視し続けると審査に通らないばかりかアコムでの心証が悪くなり、再度申し込みをしても審査に通りにくくなることもあります。

本人確認の電話が来たら必ず受けるか、出られなかったときはできるだけすぐに折り返し連絡しましょう。

在籍確認をする時

在籍確認とは、アコムへ申し込みをした時、申し込みフォームに記入した勤務先に本当に勤めているかを確認することです。

電話は「□□と申しますが、○○様はいらっしゃいますか?」というように、担当者の個人名を名乗るので、アコムからの電話だとわからないようにかけてくれます。この電話には必ず本人が出なければならないという事はありません。

たとえば外出中の場合は「○○はただいま外出しております」とか、会議中の時は「○○は会議中で電話に出ることが出来ません」と言うように、本人が勤めている事が確認できればそれで在籍確認は終了します。

ただし、最近ではプライバシー保護などの観点から、会社側が社員の在籍情報を伝えないケースが増えてきています。その場合は、「クレジットカードを作ったので電話がかかってくるかもしれない」と同僚や部署内の誰かに事前に伝えておいたり、確実に自分が出られる時間帯をアコムの担当者に伝えておくと良いかもしれません。

在籍確認の電話確認は避けられない?

在籍確認の電話でカードローンの利用がバレることはほぼありませんが、電話がかかってくること自体がまれな職場で勤務しているといったケースでは、在籍確認の電話連絡を受けるのが難しいかもしれません。

在籍確認そのものを回避することはできませんが、状況次第では電話以外の方法で在籍確認をしてもらえることもあるようです。電話確認以外で在籍確認をしてもらいたいときは、まずアコムの担当者に電話を入れて「会社へ電話を掛けてもらっては困る」理由を説明しましょう。

例えば、電話での在籍確認を行わない代わりに、会社名が入っている社会保険証や、直近の給与明細を提出する事で、在籍確認の代わりとしてもらえることもあるようです。

なんらかの事情があって勤務先に電話してほしくない、または電話ができないといった場合にはまず申し込みの段階でアコムの担当者に相談してみる事をおすすめします。

増額が可能になった時

アコムの利用を続けていると、アコムから携帯電話に増額が出来るという電話がかかってくることがあります。

アコムでは半年に1度、利用者の利用状況をチェックしており、半年以上継続して利用している人や、返済に遅延などの問題がない人のような優良顧客に対して、電話またはメールなどで増額の案内があります。

ただ、案内が来たからといって、必ずしも増額できるわけではなく、増額審査に通る必要があります。また、ここで断ったら二度と増額できなくなるということはないので、増額をする必要がなければ断っても構いません。

増額は、アコム総合カードローンデスクから電話で申請ができます。

利用中に返済の延滞や遅延などを起こした時

アコムを利用している時、誰でも1度や2度くらいは返済日を忘れていたという事があります。1度や2度の返済忘れならすぐに返済すれば何の問題もありませんが、何の連絡もなく延滞を起こすと、返済日後2~3日以内に担当者から電話がかかってきます。

電話の内容は、なぜ遅れたのか、いつなら返済が出来るかなどを決めて、その日までに返済すればそれで終わりになります。

ただし、かかってきた電話に出なかったり、延滞が長期・頻繁に及んだりすると、事態は悪化してしまいます。

返済が遅れそうだと気づいたら、すぐにアコムに連絡するようにしましょう。事前に連絡して支払日を約束しておくと、その日までアコムから連絡が入ることはありません。

また、場合によっては最大30日まで返済日を伸ばしてもらうことも可能です

ただし、延滞は延滞なので、最初の返済日を過ぎたら年率20%の遅延損害金が発生します。

ちなみに、支払延期の手続きは

  1. アコムの会員ページから申し込む方法
  2. コールセンターに電話を入れる方法
  3. アコムプッシュホンサービスから設定する方法

があるので、遅れる事がわかった時は、こちらから連絡を取る事が重要です。

申込時の連絡以外は大体メールで来る

申込時の本人確認や在籍確認は、基本的には電話で行われます。しかし、それ以外の連絡、増額案内や返済の延滞などは、会員ページで設定しておけばメールで受け取ることも可能です。

つまり、カードローン利用時の電話連絡はほとんど回避することが可能ということです。

ただし、返済の延滞の連絡は最初こそメールですが、対処しないでいると電話や督促状が送られてくるので、支払いは遅れずに行うよう心がけましょう。

まとめ

アコムの担当者から利用者へ電話をする際には必ず担当者の個人名でかけてきます。電話口に出ているのが利用者本人だと確認できるまでは、アコムという社名や用件をいう事はないので、家族の誰かが電話をとってもアコムからとはわかりません。

アコムはこのように、利用者へ電話連絡する時は、プライバシーに配慮していますが、アコムからの電話連絡は、何もなくても不安がよぎるものです。

もしアコムからの電話での連絡がある時は、どんな内容かわかりませんし、どんな場合でもきつい言葉でかかってくることはないので、必ず出るようにする事が大切です。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較