アイフル

アイフルを上手に使いこなそう!ATMを使った借入・返済方法を解説

アイフルのカードローンは、自社ATMや提携ATMから借入や返済ができます。提携コンビニATMなどは全国のコンビニに設置されており、原則24時間365日利用可能なので、不便さを感じることはありません。

ただ、提携ATMを利用した借入方法や返済方法は利用手数料が必要で、利用回数が増えると手数料の負担も大きくなります。

そこで、ATMを利用する時、できるだけ無駄な経費を支払わずにすむ方法を紹介するので、参考にしてください。

アイフルが利用できるATMについて

アイフルのカードローンが利用できるATMは下記の3つです。

  • アイフルATM
  • 提携銀行ATM
  • 提携コンビニATM

アイフルATMについて

マネー案内人
マネー案内人
ATMの利用手数料が無料で利用できるのはアイフルATMだけになります。

アイフルATMの営業時間は365日7:00~23:00までとなっています。アイフルATMはすべての店舗に設置されているわけではないので、アイフルのホームページにある「店舗検索」で調べる必要があります。

提携銀行ATMについて

携金銀行ATM 借入 返済 曜日 時間
イオン銀行 平日・土日・祝日 7:00~23:00
三菱UFJ銀行 平日・土日・祝日 7:00~23:00
西日本シティ銀行 平日 7:00~23:00
土日・祝日 8:00~21:00
親和銀行 平日・土日・祝日 8:00~21:00
福岡銀行 × 平日・土日・祝日 8:00~21:00
熊本銀行 × 平日・土日・祝日 8:00~21:00

※福岡銀行と熊本銀行のATMからは返済ができないので、注意が必要です。

提携コンビニATMについて

提携コンビニATM 借入 返済 曜日 時間
セブン銀行 平日・土日・祝日 24時間
ローソンATM 平日・土日・祝日 24時間
E-net 平日・土日・祝日 24時間
Famiポート(ファミリーマート) × 平日・土日・祝日 24時間

※Famiポートは返済のみ利用可能です。

E-netのATMは、主にコンビニのファミリーマートやサークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエフやスーパーなど全国13,000ヵ所以上に設置されているコンビニATMです。

アイフルの提携金融機関ATMもコンビニATM同様に1万円以下の場合は110円、1万円以上は220円の利用手数料が発生します。

一部のATMは1,000円単位で利用可能

提携ATMによって、借入や返済で利用できる単位が違ってきます。返済はどこのATMを利用しても、1,000円単位から利用できます。

借り入れについては、アイフルATMとセブン銀行ATMだけが1,000円単位での借り入れが可能です。

1,000円単位での借り入れは、必要以上のお金を借りなくてもよいので、利息を少なくできるというメリットがあります。そのため、借り入れはアイフルATMやセブン銀行ATMの利用をおすすめします。

ATM利用手数料を節約するには

アイフルを利用する時、手数料を節約する方法は大きく分けて3つの方法があります。

  1. アイフルATMを利用する
  2. スマホアプリで振込融資をする
  3. 返済は口座振替を利用する

もっともシンプルで一番有効なのが、アイフルATMを利用することで、生活圏内にアイフルATMが利用できる環境であれば、手数料を支払うことなくATMキャッシングができます。

スマホアプリを利用している方は、アプリから振込融資手続きをして口座に振り込めば、お金をキャッシュカードで引き出せるので、手数料の心配をする必要がありません。

返済をするときは、口座振替に設定すれば手数料がかからないばかりか、うっかり忘れを防止することもできます。

振込融資で手数料いらず

アイフルの振込融資手続きは下記の方法で行えます。

  • インターネット
  • 電話

振込融資は指定する銀行口座へ振り込みをしてもらい、キャッシュカードを使ってATMから借入れをする方法です。

振込融資自体は手数料が不要ですし、金融機関の自社ATMを利用するか、手数料無料の提携ATMを利用すると手数料無料で借入れすることができます。

しかし、通帳にお金が振り込まれた履歴が残るのでその点には注意が必要です。

返済は口座振替が便利

口座振替は、設定した返済日に自動でアイフルの指定口座に振り込む返済方法です。返済用に指定した口座の残高に気を付ける必要はありますが、それにさえ気を付けていれば問題なく返済できます。

手軽なうえにうっかり忘れの防止にもなり、自分で返済日を管理するのが苦手な方におすすめです。

返済が遅れそうなときはすぐに連絡する

今月の支払いが厳しいと思ったら、延期手続きを会員サイトから行ってください。おおよその目安ですが、最大30日まで返済日を遅らせてくれます。

それでも今月は支払えない場合は、早めに担当者に相談してください。減額もしくは利息分のみの支払いにしてくれる場合もあるようです。ただ、減額などは会員ページから手続きできないので、電話で担当者に相談することになります。

まとめ

アイフルでキャッシングをする時、借り入れはインターネットの振込予約、返済は口座振替がおすすめです。

アイフルATMは手数料が無料で利用できるというメリットがありますが、案外探すとなるとなかなか見つからないという事があります。

インターネットの振込予約なら、いつでもどこからでも振込依頼ができる利便性の高い借入方法です。返済についても、手数料が無料でできるのはアイフルATMや口座振替になります。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較