アイフル

アイフル契約ルーム(自動契約機)で申し込むときの手順を解説

アイフルの無人店舗では、カードローンの申し込みからカードの発行までが可能な「契約ルーム」があります。他社のようなタッチパネル式の自動契約機はなく、契約ルームにある電話を使って申し込みをしていきます。

無人契約ルームに入ってからの申込方法や流れを初めての方にも分かりやすく解説していきます。

アイフル契約ルームで申し込みする時の流れ

アイフルの契約ルーム内には机と電話、スキャナー付きコピー機などが置いてあります。
電話はアイフルのコールセンターへ直接つながります。

  1. 電話をかける
    まずは「1」番に電話をかけて、担当者から申込手順などの説明を受け、指示に従って手続きを行います。
  2. 備え付けの申込書に記入
    ボックス内に備えてつけてある申込書に必要事項を記入していきます。分からない点などがあれば電話で担当者に聞くことができます。
  3. スキャナーで書類を読み取る
    ボックス内にあるスキャナーつきコピー機を開いて書類を置き、閉じると自動で読み取りが開始されます。申込書のほかに運転免許証などの本人確認書類もスキャナーで読み取ります。読み取った書類の画像データは担当者へ送信されます。
  4. 申込情報を確認
    データの送信が終わるとオペレーターから電話がかかってきて、申し込み情報の確認を行います。
  5. 審査
    確認が終わると審査に入ります。その間は契約ルームの中で待つことになります。審査は最短で30分はかかりますが、状況によってさらに待つこともありますので、ルーム内にある書類を読むなどしながら結果を待ちます。
  6. 契約書類を記入
    審査に通過すると契約の書類がコピー機から出てきます。借入限度額の記載などがされていますので内容をよく確認し、署名をしてから再びスキャナーで読み取って送信します。
  7. アイフルカードの受け取り
    カード発行機のボタンを押して中から出てきたカードを受け取れば操作は終了です。

カードを受け取った後は、隣接されているアイフルATMからお金を引き出すことができます。

WEBなどで申し込んでから契約ルームで手続きをする場合

WEBやスマホアプリ、電話などで申し込みを済ませて、カードだけを契約ルームに取りに行くこともできます。この方法だと審査結果が出てから契約ルームへ行くので、審査中の待ち時間を有効に使えるのでおすすめです。

審査に通たら、必要書類を持参して契約ルームまで向かい、残りの手続きを行いましょう。

  1. 「1」番に電話をかける
    1番に電話をかけ、WEB・電話で審査済みであることを伝え、手続きの説明を受ける。
  2. 申込用紙に記入する
    「事前に申し込みいただいたお客様用」の用紙に記入し、スキャナーで読み取らせる。
  3. アイフルカードの受け取り
    担当者から電話があるので指示に従い、カード発行機でアイフルカードを受け取る。

アイフルの契約ルームに持っていく必要書類


申込時に必要な書類は本人確認書類と収入証明書の2種類ですが、必ず持って行かなければならない書類は本人確認書類である運転免許証です。あとは状況に応じてほかの書類も必要です。

事前にWEBなどで審査しておけば、審査結果と一緒に必要な書類も記載されていますが、直接契約ルームに行く場合は、本人確認書類と収入証明書を両方持参すれば安心です。

本人確認書類

借入もカード受け取りも基本的には運転免許証があれば大丈夫です。本人確認書類として認められるのは以下の書類ですので原本を持参しましょう。

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日・顔写真つき)
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+年金手帳

収入証明書

次のケースに該当する場合は本人確認書類の他に収入証明書も必要です。

  1. 借入希望額が50万円を超える場合
  2. 他社との借入合計額が100万円を超える場合
  3. 就業状況の確認などで提出を求められた場合

収入証明書とは以下の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書(直近2か月分、賞与明細書がある場合はそれも)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

アイフル契約ルームで手続きした時の審査時間

アイフルの審査は最短30分ですが、無人契約ルームでの契約は書類の記入など諸々の手続きのための時間が必要なので、審査の待ち時間も含めて借入までに大体1時間ほどみておくのがよさそうです。

あくまでも目安ですので、もちろんケースによってはかなり時間がかかることもあります。

アイフル無人店舗の営業時間

契約ルーム 8:00~22:00(土日祝含む)
アイフルATM 7:00~23:00(土日祝含む)

アイフルATMは24時間稼働していないので、深夜に利用するときはコンビニのATMを利用しましょう。

アイフルカードが使えるコンビニや銀行

コンビニや銀行の提携ATMを利用する場合は、一回の利用ごとに手数料がかかり、1万円以下110円、1万円超は220円となります。しかし、提携ATMはメンテナンス時を除けば、ほぼ24時間利用できるので、非常に利便性が高いです。

借入可能な提携ATM

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 親和銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

おすすめはWEB・スマホアプリ申込&カードレス

アイフルの無人契約機での申し込みは簡単で便利ですが、審査の待ち時間があったり利用時間が限られていたりする点がデメリットです。

WEBやスマホアプリ申込なら24時間受け付けています。さらにカードレスで契約すれば、契約ルームまでアイフルカードを取りに行く必要がありません。

スマホアプリから、振込融資手続きやセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMでカードレス取引が可能です。

まとめ

  • 契約ルームでは電話・書類の記入・スキャナーで書類送信を自分で行う
  • カード発行までは最低でも1時間程度はかかる
  • 契約ルームで申し込んだ場合、審査中はその場で待機しなければならない
  • WEB・アプリ申込なら審査待ち時間を有効に使える
  • WEB審査後ならカードは店舗営業時間内ならいつでも受け取れる

アイフル契約ルームは、電話で相談しながら手続きができるので、初めての人でも困ることはありません。

ただし、待ち時間などを考えると忙しい人にはWEB・スマホアプリ申込が早くて便利です。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較