アイフル

アイフル審査の流れと審査に通るためのポイントとは?

急にお金が必要になった時に即日キャッシングが可能なアイフル。審査の流れやかかる時間、審査で見られる点と通りやすくなるポイントなど、事前に知っておくと安心できるアイフル審査のあれこれを分かりやすく説明します。

これを読んでからアイフルにキャッシングを申し込めば、審査が通りやすくなる…かもしれません。

アイフル審査の流れ

即日キャッシング可能なアイフルの審査の流れは早くてシンプルです。担当者と話し合ったり多くの書類が必要だったり、じっくり審査もされて…ということはなく、アイフルはかなりスピーディーに審査が行われます。

申し込み

  • WEB
  • スマホアプリ
  • 電話
  • 無人店舗

WEBとスマホアプリは24時間申し込みが可能で、最短25分で融資してもらえます。また、契約方法次第ではカードを受け取るか、カードなしで利用するかを選択することができます。

審査

申込時に申告した属性を基に機械的に判断された後、審査結果は電話かメールで通知されます。

書類提出

アイフルから届いたメールを確認し、スマホなどで撮影した書類を送信します。

基本的に提出が必須なのは本人確認書類のみです。
収入証明書は、50万以上を借り入れる場合と、他社との合計借り入れが100万円を超える場合に必要です。

審査に必要な書類

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード、など

現住所が異なる場合は、現住所が記載された他の書類(健康保険証、公共料金領収書など)が別途必要です。

収入証明書が必要になるのは借入額が50万円以上の場合や他での借り入れとの総額が100万円を超える場合です。これは貸金業法定められています。

その他、就業状況によって収入証明書(源泉徴収票など)の提出を求められることがあります。

収入証明書は以下のものになります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分、ボーナスがある場合はそれも)
  • 所得証明書
  • 確定申告書

契約手続き

PCやスマホで契約手続きを行います。この時にアイフルカードの有無を選択することができます。

カードは、無人店舗または郵送で受け取ることができます。カードレスにした場合はスマホアプリを使って、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMで借入や返済が可能です。

在籍確認の方法

アイフルでは、電話による在籍確認は原則として行っていません。他の消費者金融では電話連絡が多い中、非常にまれな対応をしています。ただし、電話による確認が必要だとアイフルが判断した場合は、電話で在籍確認を行います。

在籍確認は、申込者のプライバシーに配慮して行われます。担当者は個人名を名乗り会社名を告げることはないので、在籍確認からアイフルの利用がバレることはありません。

審査にかかる時間はどれぐらい?

審査にかかる時間はアイフルの場合、最短25分とされています。これはあくまでもスムーズに審査できた場合の「最短」です。

営業時間内の昼間であれば早く融資を受けられることも可能ですが、ケースによって状況は変わります。

即日で借りる場合

アイフルは申し込んだその日にお金を借りることが可能です。最近では、金融機関の振込対応時間が拡大されているので、夜間に振込手続きしても、お金が口座に振り込まれるようになっています。

無人店舗でカードを受け取るのであれば、無人店舗の営業時間内にカードを受け取る必要があります。無人店舗内には契約ルームとアイフルATMが隣接されているところも多いので、カード受取後、アイフルATMでお金を引き出すことができます。

ただし 21時には審査が終了していなければならないので、即日で借りるためには少なくとも当日の19時ぐらいまでには申し込みを終わらせる必要があります。

最速で借りる方法

とにかく早く借りたい、という場合にはアイフルのスマホアプリを使うのが便利です。

通常はカードを受け取って融資ということになりますが、アイフルスマホアプリをダウンロードすればカードレスで取引できるので、カード受取りによる時間ロスや紛失の心配もなくおすすめです。

あくまでも審査がスムーズに進んだ場合ということになりますが、次の手順で進めてみてください。

  1. インターネットから申し込み(必ずカードレスを選択する)
  2. 専用ダイヤル(0120-337-137)へ電話
  3. 審査結果をメールなどで確認
  4. スマホ撮影で書類提出、契約
  5. アイフルスマホアプリをダウンロード
  6. 近くのセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMでアプリを使って借り入れ

ちなみにセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMは原則24時間365日利用できます。借り入れだけでなく返済も可能です。最初の申し込みが電話の場合はカードが必要になりますので注意してください。

セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMが近くにあるかどうかも確認しておきましょう。

夜でも審査してもらえる?

アイフルの審査は営業時間内のみとなりますので、深夜に申し込んですぐに借り入れすることはできません。これは大手の消費者金融はすべて同じで、深夜に審査しているところはありません。アイフルの電話受付時間が9時から21時までなので、審査も大体その時間内ということになります。

夜中に急にお金が必要になった場合は、とりあえずインターネットで申し込みをして、翌朝まで待つという流れになります。申し込み後の在籍確認も必須なので、会社の始まる時間によっても最終的に融資を受けられる時間は変わってきます。

土日祝日は即日で借りられる?

アイフルは土日や祝日でも即日でお金を借りることが可能です。特に在籍確認の方法が電話ではないため、会社が営業中でなくても審査を進めやすいという大きなメリットがあります。

また借入方法にしても、銀行によっては土日祝日でも振込に対応しているとことが増えています。また、無人契約機でカードを受け取って自社・提携ATMでお金を引き出したり、アイフルスマホアプリをダウンロードしてセブン銀行ATMなどでお金引き出したりできます。

アイフルなら土日祝日でも問題なく融資を受けることが可能です。

審査にかかる時間を少しでも短縮するには

インターネット申し込みの場合、時間がかかりすぎると自動的にログアウトして入力が無効になってしまう場合もあります。事前に書類の準備などをしておきましょう。

申込内容に不備があると時間がかかってしまいます。

きちんと書類などで確認して最初から正確な情報入力する事がとても重要です。入力ミスがないように十分注意してください。

また、借入状況など虚偽の申告は審査落ちの要因になるので絶対にしないでください。

審査はキャンセルできる?

審査終了後の契約手続き前なら特に問題なくキャンセルできます。必要なくなった時点でアイフルに電話(0120-337-137平日9時~21時)して伝えましょう。

アイフルの審査基準は何を重視している?

アイフルで審査の際に見られる項目は属性と信用情報です。これらを基に返済能力が判断されます。

属性

属性は年齢や職業、勤務先、勤続年数、居住形態などの社会的項目のことで、申し込みの際に入力した内容です。キャッシングの際に個人の属性を一項目ごとに点数化(スコアリング)して、合計点数で審査の際の返済能力を判断します。

職業で言えば、個人事業主より公務員。居住形態なら、公営住宅より持ち家(自分名義)と言った具合にそれぞれの属性で細かく点数が決まっています。これはすべて機械的な自動判断なので人による個人的な判断はありません。

信用情報

携帯端末の割賦払い、クレジットや他社でのキャッシングの契約情報が記録される信用情報は必ず審査の際に確認されます。アイフルはもちろん信用情報機関に加盟しているのでたとえ黙っていても他社での借入状況や過去の延滞記録、債務整理まで分かってしまい、ある程度返済能力を判断されます。

信用情報では過去の借入や契約情報がそれぞれ数年間記録保持されます。

  • 申込…半年間
  • 契約…5年間
  • 長期延滞…5年間
  • 債務整理…5~10年間
  • 強制解約…5年間

審査に落ちる理由6つ

審査に落ちるのはどのようなことが原因なのでしょうか。

属性のスコアリングで点数が足りなければその時点で審査落ちですが、審査に落ちてしまう人には一定の傾向がありますのでまとめてみました。

これに当てはまる人は審査に通るのも難しいかもしれません。

貸し付け対象外

そもそも審査も受けられない人がいます。アイフルの貸し付け対象者は「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」と決められているので確実に借りられない人は決まっています。

  • 未成年と70歳以上の人
  • 無収入の人

これに該当する人はで借りられません。年齢は20~69歳が貸付対象で、借入中に70歳になると新規借り入れはできなくなります。アルバイトやパートをしていない学生や専業主婦も借りられません。

属性のスコアリングの合計点が低い

属性が低く、点数が満たない場合は自動的に審査落ちです。

他社での借り入れを除けば特に収入と仕事は重要です。年収が低いと当然点数が低く、ある程度収入があっても水商売やネット収入、アルバイトなど安定しない仕事は点数が低くなります。

信用情報に傷がある

信用情報に傷があると審査に通るのが難しくなってきます。

具体的には

  • 携帯端末の割賦払いを3ヶ月延滞
  • キャッシング、クレジット、カードローンなどの支払いを3ヶ月以上延滞
  • 債務整理をしたことがある

過去5年にこれらに当てはまる人は信用情報に長期延滞などの事故記録が残っている可能性が高いです。

この記録は5年間保持されるので、過去5年以内に事故記録がある人は審査通過が難しいかもしれません。また、債務整理の経験がある場合も同様に5年間記録されますので審査に影響します。

すでに借入があり総量規制に引っかかっている

総量規制により、他社ですでに借り入れがある場合は審査に通らないことがあります。他社との合計の借入金額が年収の3分の1より多くなってしまう場合は確実に審査に通りません。これは貸金業法で定められている総量規制というルールです。

ちなみに住宅や車のローンなどはこれには含まれません。これは信用情報によっても確認されますので嘘はつけません。

借入先が複数ある

借入先が多ければ多いほど、返済先が多く返済能力も落ちると判断され審査に不利になります。3社を超えたあたりから審査の目が厳しくなってきます。

借入先をごまかそうとしても、これらの情報は信用情報機関に記録されているので、申し込む際にはごまかさずに記入しましょう。

在籍確認ができなかった

せっかく属性で仮審査に通過しても在籍確認が取れなければ審査落ちする可能性があります。

アイフルの在籍確認は、まず電話以外の方法で行われます。審査の過程で電話する必要があれば電話をかけてきますが、この時に確認が取れないと審査に落とされる可能性は非常に高くなります。

最近では、プライバシー保護の観点から従業員の勤務情報を明かさない会社も増えてきています。そういった場合は、在籍確認が難しくなるので、事前に「クレジットカードを作ったから電話が来る」など自分宛ての電話が来ることを周りに伝えておくと良いでしょう。

審査に通るためのポイント3つ

審査に通る人というのは要するに「返済能力がある人」になります。貸したお金を返してくれそうな人なのかどうかということだけなので、そのためには借り入れの際にポイントがいくつかあります。

  1. 上記の問題点はすべてクリアな状態にしている
  2. 申込時の希望限度額は必要な分だけにして借入希望額を抑える
  3. 収入や他社での借り入れ状況など、すべて正直に正確に申請する

一番大切なのは虚偽の申告をしないことです。他社での借り入れなどは信用情報で必ず分かりますので絶対に嘘はついてはだめです。

信用のない人はちゃんと返済できるのか疑われます。希望限度額も低ければ低いほど審査に通りやすくなりますので本当に必要な分だけにとどめてください。

もしお金を借りるのが緊急でなければ、状況が悪い人は少しでも良い条件の仕事に就職してから申し込むというのもひとつの手です。ただし勤続年数が短いことは不利になります。

アイフルの審査は他社より甘いのか

マネー案内人
マネー案内人
アイフルの審査は大手消費者金融の中でも甘い、という噂がどこかで流れているようですが、他社に比べて特に甘いことも厳しいということもありません。

アイフルの審査通過率は約45%で他社とほとんど差異はありません。

まとめ

  • アイフルの申し込みはWEBが早くて確実
  • 審査申し込みから借り入れまでスムーズにいけば1時間ぐらい
  • 電話による在籍確認は原則行われない
  • 夜間の審査はしていないが日中なら土日休日も即日借り入れできる
  • カードレスでスマホアプリを使って素早く借入することもできる
  • 審査が早く終わるためには入力ミスがないことと正直に申告することが大切
  • 信用情報に傷があったり借入先が多いと審査に通りにくい

アイフルは、WEBまたはスマホアプリから申し込むのが一番早く、手軽な方法です。どちらも最短25分で審査が完了しますし、カードの有無も選択することができます。

アイフルスマホアプリなら、カードレスで借入や返済が可能になります。カードを持ち歩きたくないという方やカーどぉよく忘れるという方におすすめです。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較