レイクALSA

気になるレイクALSAの審査基準、注意が必要なのはどんな事?

「レイク」は2018年4月から新生フィナンシャル㈱のレイクALSAとして引き継ぎ、サービスが開始されました。

銀行カードローンから消費者金融に変わった「レイクALSA」の審査は厳しくなったのか、それとも審査が緩くなったのかなど、審査にかかる時間や審査内容について紹介しますので、「レイクALSA」の利用を考えている方は、参考にして下さい。

レイクALSAの審査について

レイクALSAは最短15秒で仮審査の結果を出してくれるので、とてもスピーディです。また申し込みから融資までの時間は最短60分で完了します。

仮審査や最短15秒で結果が出ることから、診断のようなものという印象を持つ方もいるかもしれません。レイクALSAの仮審査は、申込書に記入した内容や、信用情報機関の個人情報に基づいて審査が行われるので、仮審査を通過すれば本審査を通過する確率も高くなります。

本審査では、提出書類のチェックや在籍確認が行われ、審査結果が出るまでに30分~1時間程度の時間が必要になります。

契約完了後は、振込融資、カード取引、スマホ取引などを利用して借り入れや返済ができるようになります。

レイクALSAの申し込み方法

レイクALSAの申し込みには、スマホ・パソコン、自動契約機、、電話の3種類の方法があります。
申し込み方法によって、審査時間や利便性、回答可能時間が異なるので、自分にあった方法を選びましょう。

インターネットで申し込む

パソコンやスマホ、携帯を使った申し込みは24時間何時でも申し込みができます。特にレイクALSA独自のスマホアプリである「e-アルサ」から申し込みから契約、利用状況、借入、返済が可能です。

審査結果のお知らせは時間外の場合は翌営業日にメールで届きますが、平日・土曜・祝日は8:10~21:50、日曜日は8:10~19:00が審査回答時間になっています。

自動契約機で申し込む

自動契約機を利用する場合は、インターネットから申し込みをして仮審査までを終えておき、自動契約機で本審査を受けてカードを受け取る方法が一番確実です。

自動契約機は年末年始以外なら1年中申し込みを受け付けていますが、審査回答時間は平日・土曜・祝日は9:00~22:00、日曜日は9:00~19:00までとなっているのでその時間内に契約を済ませる必要があります。

電話で申し込む

電話から申し込みをすると、氏名や生年月日、勤め先や年収、借り入れ希望額などを質問されますが、質問が終わればその場で審査結果が伝えられます。

審査回答時間は平日・土曜・祝日は9:00~22:00、日曜日は9:00~19:00までとなっています。

レイクALSAの審査は厳しい?

レイクALSAの審査の基準は、収入の面や他社の借入れ状況など多岐に渡り条件があります。つまり、その条件をクリアしなければ融資が受けられないという事になるので、誰でも無条件で借りられるというわけではありません。

反対に、どんな状況であっても審査さえ通過してしまえば、お金を貸してもらうことが出来るということになります。

ではレイクALSAの審査に通過する条件とはどんな条件があるのでしょうか?

申し込み条件をクリアする

レイクALSAの申し込み条件は「満年齢20歳以上70歳以下の安定した収入のある方でご自分のメールアドレスをお持ちの方」が絶対条件となっています。

お金を借りるのですから、当然借りたお金は返さなければなりません。ですから収入のない無職の方は借りられません。

安定した収入さえあれば、正社員でなくてもパートやアルバイトで収入があれば主婦でも学生でも融資が受けられます。

ただし、総量規制で「借入限度額は年収の3分の1以内」という制限があるので、あまり収入が多くないアルバイトの学生や、パートをしている主婦は、多くの借り入れは期待できません。

借入件数や借入金額に問題がない

マネー案内人
マネー案内人
カードローンの審査は信用情報機関の個人情報も重要で、他社の借り入れ件数や借入金額が重要になります。

他社借り入れ金額が年収の3分の1近くまで借り入れをしていると、それ以上は融資できませんし、「借入件数が多かったために審査に落ちた」という口コミもあります。いわゆる多重債務といった状況の場合は、当然審査は厳しくなります。

しかし、他社借り入れがあっても返済実績に問題がなければ信用度が高くなり、審査で有利になります。

勤続年数が長いほど信用が高くなる

マネー案内人
マネー案内人
総量規制や返済の必要性などを考えると収入の高さが重要に感じますが、審査において重要視されるのは勤続年数です。

たとえ高収入であったとしても、毎月の収入が安定していない、次々と職場を変わっている、転職してから数カ月しか経っていないという人よりも、多少収入が少なくても同じ会社で長く勤めている人の方が信用度は高くなります。

このように「信用できる人物か、安定しているどうか」という面もレイクALSAの審査対象になっているようです。

まとめ

レイクALSAはもともと消費者金融の「レイク」がすべてを新生銀行に譲渡し、銀行カードローンとして事業を行っていたので、本来消費者金融のメリットである、審査スピードには定評があります。

また、融資条件も「満年齢20歳以上70歳以下で安定した収入がある事」と非常にシンプルとなっています。ですから、毎月安定した収入があって、信用情報機関の個人情報で問題がなければ、「審査に通らない」という事はありません。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較