バンクイック

マイカードプラスとバンクイックの違いは?それぞれの特徴を徹底比較!

マイカードプラスとバンクイックは、どちらも三菱UFJ銀行の商品で、どちらもお金を借りることができます。でも、それぞれの特徴を知らなかったら、自分に合っているのはどっちなのか選びかねますよね。

このページでは、マイカードプラスとバンクイックの違いを分かりやすく比較します。また、バンクイックとマイカードプラスは併用できるのかどうか、どちらを利用したらお得なのかについても紹介していきます!

バンクイックとマイカードプラスの特徴

バンクイック マイカードプラス
申込条件 20歳~65歳未満 20歳~65歳未満
原則安定した収入がある 原則安定した収入がある
自動支払いで返済する場合は三菱UFJ銀行の口座が必要 三菱UFJ銀行の口座が必要
インターネット申込
審査結果の連絡方法 電話・メール 郵便
融資までの時間 2~3日 2週間程度
金利 1.8%~14.60% 14.60%
利用限度額 10万円~500万円 30万円
ATM手数料 無料 有料(最大220円)
カード発行 あり なし(キャッシュカードに付帯)
最小返済額 1,000円 10,000円
自動立替機能 なし あり

比較するとバンクイックのほうが自由度が高く、マイカードプラスは生活の補助的な役割に特化しているといえます。

また、どちらとも無収入な専業主婦(夫)には貸し付けを行っていません。

バンクイックに向いている人

バンクイックの特徴は、何といっても審査回答&融資までのスピードの速さです。

テレビ窓口で申込をすればその場でローンカードを受け取ることができ、カードを受け取ってから最短翌営業日には融資を受けられる、というスピード対応をしてくれます。融資スピードが消費者金融カードローンに引けを取らないのは注目に値しますね。

また、融資限度額が最大500万円なので、大きな買い物をしたい時など、たくさん借りたい人にも向いています。

さらに、借入や返済をする時にATMを利用できますが、ATM手数料は時間外も含めていつでも無料です。手数料のことを考えなくていいのは、繰り返し借入したい人にとって大助かりですね。

これらのことを考えると、バンクイックは以下のような人に向いているといえます。

  • 今すぐに融資を受けたい
  • まとまったお金を借りたい
  • 繰り返し借入をする予定がある

マイカードプラスに向いている人

マイカードプラスとは、公共料金等の引き落とし時に残高が不足する場合、自動的に立て替えてくれるカードローンです。もちろん、ATMやインターネットバンキングで借入もできますが、利用限度額は30万円となっています。

なので、このカードローンはどちらかというと「もしもの時の急な出費に備えておきたい」という人に向いています。

電話やメールで審査結果の連絡があるバンクイックとは違い、マイカードプラスは郵便で審査結果が届くので、融資を受けるまでに2週間程度かかることが多いようです。

これらのことを考えると、マイカードプラスは以下のような人に向いているといえます。

  • 三菱UFJ銀行で各種支払いをしている
  • 融資を急いでいない
  • いざという時のためにカードローンを作りたい

バンクイックとマイカードプラスは併用可能?

バンクイックとマイカードプラスの併用はできないと考えておいたほうが良いでしょう。

マイカードプラスには下記のような注意書きがあります。

・30万円超の利用限度額をご希望のお客さま
最高500万円までご利用可能なカードローン「バンクイック」をご用意しています。
※「バンクイック」に自動融資機能はありません。

30万円以上を借りたい方にはバンクイックへの切り替えを促しています。
また、マイカードプラスの商品説明書に、次のような一文もあります。

※すでに当行でマイカードや他のカードローン(バンクイック、カードローン(即日型)を除く)をご利用のお客さまはお申し込みいただけません。

このことからも、バンクイックとマイカードプラスの併用はできないと考えておきましょう。

バンクイックとマイカードプラス、お得なのは?

金利に差はない

カードローンに申込むにあたって、まず金利に注目する人が少なくないと思います。

バンクイックとマイカードプラスを金利で比較すると、お得なのはどちらでしょうか?

  • バンクイック金利:年1.8%~14.6%
  • マイカードプラス金利:年14.6%

このように、バンクイックとマイカードプラスの最高金利は同じです。なので、30万円以下の少額借入をする場合には差がありません。

バンクイックは、融資額が大きいほど金利が下がる仕組みになっているため、まとまった金額を借りる人にとっては、バンクイックの利用がお得です。

効率的に返済できるのは?

お金を借りる時、返済効率を考えるのも大切なことです。

バンクイックとマイカードプラスの返済額を比較すると、効率的に返済できるのはどちらでしょうか?

  1. バンクイック最小返済額:1,000円毎月の返済額は、最小返済額以上であれば自由に決められる
  2. マイカードプラス返済額:10,000円借入残高に応じた一定額を返済(残高スライド方式)

このように、バンクイックの方が、毎月必ず払わなければいけない金額が低く設定されています。

いつも金欠の人にとって、毎月の返済額が少ないのは助かるかもしれませんが、実は最小返済額で返済を続けると借金が全然減りません。返済額のうち、利息の割合が大きくなってしまうからです。

その点、マイカードプラスは毎月1万円返済するので、効率的に元金を減らすことができます。

ただしお金に余裕がある人の場合は、また話が変わってきます。もしバンクイックで毎月1万円以上支払う余裕があるなら、バンクイックの方が効率的といえます。なぜなら、マイカードプラスは毎月の返済額の上限も1万円だからです。

このように、どちらが効率的に返済できるかは借入する人の返済能力によって異なるため、自分にはどちらが合っているのかを見極めることが大切です。

まとめ

バンクイックとマイカードプラスの特徴を比較してみると、カードの特徴にいくつも違いがあることが分かりました。

総合的に判断すると、三菱UFJ銀行の口座で公共料金等の支払いをしている人は、自動立替機能付きのマイカードプラスの利用が便利です。

ただし、マイカードプラスは申込から融資までに2週間程度かかるため、融資を急いでいない人に向いているカードローンといえます。

バンクイックは最短即日で審査回答があり、カードを受け取ってから数日で融資を受けられるので、急いで借りたい人に向いています。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較