バンクイック

バンクイックの返済方法3つ!それぞれの特徴と問題が起きた時の対処法

バンクイックには3種類の返済方法があります。

  • 自動支払い(口座引き落とし)
  • ATM返済
  • 振込返済

毎月トラブルなく返済できていれば何も問題ありませんが、時にうまく返済ができないこともあります。

ここでは返済方法の特徴と返済に問題がある時の原因、トラブルの対処法などを解説していきます。

バンクイックの自動支払いについて

自動支払いは、三菱UFJ銀行口座から、返済日に自動的に返済されるシステムです。

口座にお金がしっかり入金されていれば、何もしなくても返済が完了するので、一番簡単な返済方法です。

返済日は「毎月指定日」しか選択できませんが、自分の都合が良い日に設定することができます。

自動支払いには三菱UFJ銀行口座が必要

自動支払いを利用したい場合は、三菱UFJ銀行口座を持っている必要があります。

口座を持っていない方は、先に口座の開設を行いましょう。口座の開設はカードローンの申し込みと同時に行うことも可能です。

口座絵を持っている方は、自動支払いを利用するための手続きが必要です。

「自動支払い」申し込みの手続き

自動支払いを利用するには、カード発行時に入手できる「自動支払依頼書」に必要事項を記入して提出する必要があります。「自動支払依頼書」を無くしてしまった場合は、公式ホームページからダウンロードすることができます。

必要事項を記入・捺印し、第二リテールアカウント支店に郵送します。郵送してから1週間程度で、引き落とし口座が利用できるようになります。ただし、「登録が完了した」というお知らせが電話やメールで届くことはありません。

返済期日にきちんと引き落とされていたら、登録完了を確認できます。

引き落とし口座は三菱UFJ銀行の普通預金口座しか使えません。他の金融機関の口座は使えないので注意しましょう。

途中から自動支払いに変更する方法

今まではATMや振り込みで返済してきたけど、途中から口座振替に変更したい時もあると思います。その場合も、「自動支払依頼書」の提出をすることで簡単に変更できます。

依頼書を提出してから1週間以内に返済期日が来た場合は自動支払い手続きが完了していないので、その月の支払いはATMか振込で返済する必要があります。

自動支払い手続きは、返済日ギリギリではなく余裕をもって行うようにしましょう。

自動支払いが行われるのはいつ?

自動支払いを選択した場合、返済日は自分で設定することができます。そのため、利用者全員が同じ日に引き落しされるわけではなく、それぞれが設定した日に引き落しされます。

引き落しが実行される時間に関しては記載がありませんが、入金期限は返済日当日の19:00までとなっています。

バンクイックのATM返済について

バンクイックでは以下のATMで取引することができます。

  • 三菱UFJ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-net

どのATMでも借入と返済が可能で、手数料無料で利用できます。
利用できる時間帯は0:10~23:50(毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00を除く)となっています。

返済期日は「毎月指定日」と「35日毎」から選ぶことが可能です。

コンビニATMはマークに注意

コンビニATMを利用する際は、バンクイックと提携しているコンビニATMかを確認する必要があります。

コンビニATMは、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、E-netを利用できますが、コンビニに設置しているATMが必ずしもバンクイックと提携しているATMとは限らないからです。

また、ローソンの場合は「ローソンATM」のマークがついていないとバンクイックカードで取引ができません。

利用できるATMかどうかを識別するには、そのATMにセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、E-netなどのマークがついているかを確認したり、スマホアプリなどから利用可能なコンビニを検索することができます。

一部ATMでは硬貨の取り扱いも可能

基本的にATMでは硬貨の取り扱いがありませんが、一部の三菱UFJ銀行ATMでは硬貨の入金が可能です。これにより千円以下の端数まで返済できます。

解約するときは1円単位までしっかり返済委sなければならないので、硬貨が取り扱える三菱UFJ銀行ATMの場所はチェックしておきましょう。

ただし、硬貨の取り扱い時間は平日の8:45~18:00までとなっています。

バンクイックの振込返済について

振込返済は、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)または利用している銀行から行うことができます。三菱UFJダイレクトを利用するには三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている必要があります。

また、ATMやその他機関から振り込むことも可能です。

振込返済もATM返済同様、端数までの入金ができるので完済が可能です。

返済期日は「毎月指定日」と「35日毎」から選ぶことができます。

三菱UFJダイレクト以外の方法だと手数料がかかる

三菱UFJ銀行口座を持っていなくても、すでに利用している口座から振り込むことは可能です。

しかし、他行の口座からの入金になるため、利用している金融機関によっては手数料が発生することがあります。

手数料を回避したい方は、バンクイックカードを利用して三菱UFJ銀行ATMやコンビニATMを利用すると良いでしょう。

入金は15時までに行う

振込で返済する場合は、15時までに入金を済ませておく必要があります。それ以降の入金は、翌平日窓口営業日扱いとなりるので注意が必要です。

振込で返済する場合は、返済日当日ではなく遅くとも前日に済ませておくと良いでしょう。

バンクイックで返済がうまくいかない原因

返済用口座が残高不足だった

返済期日に引き落としされなかった時の原因として、一番に考えられるのが「残高不足」です。クレジットカード等の引き落としがあることを忘れていて、口座残高が思ったより少なかった、ということがあるかもしれません。

うっかりでも返済を遅れてしまったら、遅延損害金が発生します。利息はなるべく払いたくないですよね。返済期日が近づいたら、念のため口座残高を確認しておくと良いかもしれません。

返済日が休日だった

自動支払いの場合、返済期日が土日祝日だと引き落としされません。返済は翌営業日に行われるので、もうすでに引き落とし済みだと思って、うっかり使ってしまわないように気を付けましょう。

振込返済の場合、手続きはいつでもできますが、入金が15時以降になると翌営業日扱いになります。

ATM返済の場合、どのタイミングで入金してもすぐに反映されるようです。

引き落しや振込がすぐに反映されない日に返済日が来てしまったときは、ATM返済で対処すると良いでしょう。

カードが磁器不良を起こしている

ATM取引でエラーが出る原因は、メンテナンス時だったかそのATMに何かしらの問題がある事がほとんどです。しかし、時間をおいても同じエラーが出続けたり、会社の違う複数のATMでエラーになったりする場合は、カードが磁器不良を起こしていると考えられます。

カードの磁器不良が起こると、ATMがカードを正確に読み取れなくなるため、借入・返済共にできなくなります。この状態になるとカードの再発行が必要になるので、できるだけ早くバンクイックに連絡して再発行手続きを行いましょう。

バンクイックで一括返済をするには

バンクイックの一括返済は、ATMまたは振込で手続きできます。引き落としでの一括返済はできません。

バンクイックの利息は日割りで計算されているので、一括返済する当日に利用残高を確認し、返済しましょう。利用残高は会員ページまたは電話で確認できます。

バンクイックの返済日を変更する方法

カードローンの利用が初めてという人の中には「返済日を給料日と同じ日に設定しておけば確実だろう」と考えて同じ日に設定していることもあるかもしれません。

しかし、その日が休日だと、給料の支払いも返済も翌平日営業日に繰り越されてしまうため、予定通りに返済できないということが起こります。

ATMなどで対処しようとしても、お金がない状況ではそれもままなりません。

返済日が来るたびにヒヤヒヤするようであれば、バンクイックに連絡して返済日そのものを変更してしまうと良いでしょう。

第二リテールアカウント支店専用ダイヤル:0120-76-5919
受付時間:平日9:00~21:00、土日祝日9:00~17:00

まとめ

返済方法は3つありますが、そのどれもにメリット・デメリットがあります。

三菱UFJ銀行口座を持っているなら、自動支払いを利用すれば返済忘れを防ぐことができ、ATM返済と併用すれば、返済日が休日になってしまっても対応できます。

ATM返済と振込返済は端数まで支払うことができますが、ATM返済は手数料無料になるのに対し、振込返済は利用する金融機関次第では手数料がかかります。

返済方法は、どれか一つに絞るのではなく、状況などを見ながら併用するとうまく支払うことができます。

ベースとなる返済計画を立てておき、状況に応じて臨機応変に対応していきましょう。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較