SMBCモビット

SMBCモビットの金利は高い?金利を変えずに利息を減らす方法

SMBCモビットは「WEB完結申込」やスマホキャッシングなど、利便性に優れている事から、口コミなどでも評判のカードローンですが、利用するとなるとやはり金利が気になります。

SMBCモビットの金利は他社と比べてどうなのか、金利以外に利息を少なくする方法などを紹介します。

SMBCモビットの金利は高い?

SMBCモビットの金利を大手消費者金融と比較してみると

消費者金融 金利(実質年利) 融資限度額
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 500万円
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円

となっています。

大手消費者金融はSMBCモビットも含め、利息制限法で決められた20.0%に近い18.0%という設定をしています。下限金利は多少違いがありますが、SMBCモビットはその中でも低めの設定になっています。

初回契約時はほぼ確実に上限金利が適用される

金利3.0%~18.0%となっているので、実際のところいくらの金利になるかという事が気になりますが、初回申込時は上限金利の18.0%の適用になります。下限金利3.0%が適用されるのは、融資限度額800万円に近い契約が出来る人になります。

SMBCモビットは消費者金融なので「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限を受けます。限度額800万円を借りるには、単純計算で2,400万円の年収が必要になります。

融資限度額は、申込者の属性などによって変わりますし、たとえ年収2,400万円あったとしても、いきなり限度額800万円の契約はまず出来ません。金利を比較する時は、ほとんどの場合で上限金利を比較する必要があります。

利息計算は返済シミュレーションを利用する

SMBCモビットには、利息計算をする方法として返済シミュレーションが用意されているので、それを利用すれば簡単に正確な利息計算が出来ます。

また、借入額と金利がわかっていれば、返済シミュレーションでなくても、簡単な計算式で利息を割り出すことができます。

利息は借入残高×金利÷365日×利用日数=利息で計算できます。
たとえば、10万円を18.0%の金利で1ヵ月借りたとすると

10万円×18.0%÷365日×30日=1,480円

が1ヵ月の利息になります。

ちなみ、毎月返済額を4,000円とした場合、翌月の計算は4,000円から1,480円を差し引いた2,520円が元金返済に充当されるので、(100,000円-2,520円)×18.0%÷365日×30日=1,430円が翌月の利息になります。元金返済が進むと、発生する利息も少しずつ下がっていきます。

毎月返済額は借入残高で変わる

SMBCモビットの返済方式は「残高スライド元利定額返済方式」が採用されています。この返済方式は、最終借り入れした時の残高によって最小返済額が変わるという方式です。

たとえば、30万円借りた時の最小返済額は11,000円ですが、返済を続けることで借入残高が8万円になったとすると、最小返済額は4,000円に下がります。さらに10万円借りて借入残高が18万円になると最小返済額は8,000円になります。

カードローンの場合、契約で限度額が決まると、その範囲内で何度でも借りたり返済したりすることが出来るので、これに対応した返済方式として「残高スライド元利定額返済方式」を取り入れています。

金利を下げずに利息を減らす方法

マネー案内人
マネー案内人
利息を少なくする方法は、「借りたお金を一括返済で支払う」「毎月返済額を増やす」「繰上返済をする」といった方法で発生する利息を減らすことができます。

一括返済

一括返済は、その名の通り借りたお金を一度で返済する方法です。借入金額が少ない時やボーナスが入ってお金に余裕があるときに行うと無理なく返済できます。

無理やり一括返済してしまうと、生活に支障が出て再度お金を借りることになりかねません。一括返済は、状況を見て慎重に行いましょう。

毎月の返済を増やして支払う

最小返済額で支払えば毎月の負担は抑えられますが、返済期間が長くなるため利息総額は大きくなります。

たとえば、10万円借りて最小返済額の4,000円だけを払い続けると、返済回数が32回利息合計は26,260円になります。

毎月返済額を増やして6,000円にすると返済回数20回利息合計は15,930円となり、金利を下げなくても利息を10,330円少なくすることが出来ます。

しかし、これも無理のない範囲で返済金額を設定しないと、生活に支障が出てしまうことがあるので注意が必要です。

余裕がある時に追加返済をする

追加返済はその名の通り、約定返済以外にも、追加で返済を行う方法です。いつでも好きなタイミングで行うことができ、SMBCモビットへの連絡も必要ありません。

追加返済で支払ったお金は、すべて元金返済に充当されるので、元金の完済が早くなります。元金返済が早くなれば、利息を減らすことが出来ます。

約定返済の金額が最小に設定していても、余裕があるときに追加返済すれば、負担もさほど大きくならず効果的に返済していくことができます。

限度額を増やせば金利を引き下げることも可能

返済事故を起こさず継続して利用を続けていると増額申請が出来るようになります。

増額を行うと、限度額によっては金利が引き下げられることがあります。必ずではありませんが、増額案内が来ており、限度額を上げたいのであれば申し込んでみると良いでしょう。

まとめ

SMBCモビットの金利について書いてきましたが、まとめると

  • 金利の比較は上限金利で比較する
  • 毎月返済額は借入残高で変わる
  • 利息は金利を下げるより、返済方法を変えれば簡単に減らす事が出来る

金利を下げるという事は、そう簡単に出来るものではありません。

利息を少なくするために金利を下げるのもひとつの方法ですが、返済方法を変えるだけで利息は少なくなります。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較