SMBCモビット

SMBCモビットを無駄なく上手に利用するには?借入・返済方法を解説

SMBCモビットの借入は、主に銀行振込や提携ATMからお金を引き出すことになります。
特に提携ATM取引は非常に便利なので利用頻度が高くなりがちです。
ここでは、SMBCモビットの借入・返済方法や利用可能な提携ATMに関しての情報をまとめています。

SMBCモビットの借り入れ方法は二つ

SMBCモビットで借り入れする方法は、

  1. 指定した銀行へお金を振り込んでもらう方法
  2. モビットカード・スマホアプリを使って提携ATMから現金を引き出す方法

になります。

振込キャッシングで借りる方法

マネー案内人
マネー案内人
振込キャッシングをするには会員サービスの「Myモビ」から予め手続きをしておく必要があります。

振込が可能な時間は、原則24時間いつでも可能です。また、振込先の口座に指定した金融機関が全銀システム稼働時間拡大に対応していれば、手続き後から最短3分で入金が完了します。

提携ATMから引き出す方法

時間に関係なく今すぐお金が必要という場合は、モビットカードやスマホアプリを使って提携ATMからお金を引き出すことができます。

提携ATMは、銀行ATMやコンビニATMが利用できます。

提携先
提携ATM ・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・ローソン銀行
・イオン銀行
・プロミスATM
・セゾンカード
・三十三銀行
・福岡銀行
・十八親和銀行
・熊本銀行
・E-net
・Famiポート(返済のみ)
・多数の地方銀行

三井住友銀行ATMは手数料無料ですが、それ以外のATMは出金・入金とも1万円以下は110円、1万円以上は220円の利用手数料が必要になります。

スマホATM取引ならカードレス取引が可能

SMBCモビットは2017年から新しいサービスとして「スマホATM取引」というサービスを開始しました。スマホアプリでカードレス取引が可能になり、カードを持っていなくても、セブン銀行ATMで借入・返済ができます。

「スマホATM取引」とは24時間365日いつでもセブン銀行ATMからお金を引き出したり、返済したりする事が出来るサービスです。現時点(2021年9月現在)でこの方法を利用できるのは「WEB完結申込」を行った方だけです。

事前に、スマホにSMBCモビットの公式アプリをインストールし、アプリから「Myモビ」へログインできる状態にまで設定しておく必要があります。

スマホ取引が可能なATMまで行き、アプリを起動してメニューから「スマホATM取引」をタップし「出金」または「返済を選択します。

続けて取引開始ボタンをタップし、ATM画面に表示されたQRコードをスマホでスキャンします。あとは画面に支持された通り進めていけば「出金」や「返済」が出来ます。

手数料無料で借入や返済をする方法

手数料無料で借りる方法

振込キャッシングなら手数料が無料ですし、三井住友銀行のATMなら借入・返済とも手数料が無料で使えます。

手数料無料で返済する方法

借入については、毎月利用するという事はほとんどないので、たとえ手数料が発生してもそれほど気になる事ではありません。しかし、支払いに関しては毎月の事になるので、その都度手数料が必要になれば無駄な経費が発生しますし、長期返済になると無視する事はできません。

マネー案内人
マネー案内人
SMBCモビットの返済を手数料無料にする方法はいくつかあります。

口座振替を利用する

口座振替は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行が対応しています。

振込手数料無料の銀行口座を利用する

銀行によっては、指定回数まで手数料無料で振込が可能な銀行もあります。

たとえば住信SBIネット銀行の場合は、条件を満たせば最大で15回まで振込手数料が無料になりますし、楽天銀行は給与や年金の受取口座にすれば月3回まで、新生銀行やソニー銀行は無条件で月1回まで振込手数料が無料で利用できます。

振込返済を希望する人はこれらの銀行へ口座を作っておく事をおすすめします。

マルチメディア端末から返済する

ファミリーマートにある「Famiポート」などのマルチメディア端末から返済すれば、手数料無料で返済が出来ます。

利用にはモビットカードが必要になるので、スマホ取引は利用できません。

Tポイントで返済する

SMBCモビットのローンカードにはTカード機能を付帯してTポイントを貯めることができます。このTポイントは返済に利用することができ、手数料無料かつ返済金を丸々浮かせることができます。

必要なポイントが貯まるまでは利用できませんが、メリットの多い返済方法なのでぜひとも活用しましょう。

まとめ

銀行の振込受付時間が拡大したことで、夜間や土日祝日などでも振込キャッシングが可能になり、以前よりも利便性は格段に上がっています。

しかし、提携ATMで借入をする場合は、手数料無料になる方法が限られているのがデメリットです。

一方で、返済方法はバリエーション豊富で、その中には手数料どころか返済まである意味無料になってしまうSMBCモビット独自のTポイント返済があります。

利用中のメリットとデメリットを考慮して、どのように活用するかよく考えて利用計画を立てましょう。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較