SMBCモビット

SMBCモビットでお金を借りるには?スペックや審査、特徴を解説

SMBCグループの「SMBCモビット」は、テレビCMやインターネット広告など、様々なところで見かけます。特に「SMBCモビット」で人気の「WEB完結申込」サービスなら、会社への連絡なしで在籍確認が出来ます。

どうしても、会社にお金を借りているという事を知られたくない方にとって、大変ありがたいサービスです。また、「WEB完結申し込み」は書類の郵送も一切ないという、プライベート重視のキャッシングが出来るのが「SMBCモビット」です。

SMBCモビット
\SMBCモビットのお申し込みはコチラから/

SMBCモビットのスペック

実質年率 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
申込条件 20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方で、SMBCモビットの基準を満たす方

「SMBCモビット」の基本スペックは、金利3.0%~18.0%、融資限度額は最大で800万円となっています。申し込み条件は「20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方で、SMBCモビットの基準を満たす方」となっています。

「SMBCモビット」は消費者金融なので、安定した収入があれば、正社員に限らず、パートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも申し込みが出来ます。ただし、総量規制の制限で、パートやアルバイトをして収入を得ている兼業主婦は申し込みが出来ますが、無収入の専業主婦は残念ながら利用できません。

SMBCモビットのカードは多機能

モビットカードはキャッシングのみ可能なローンカードの他に、Tポイントを貯められる「モビットカード(Tカード機能付き)」と、Tカード機能付きにさらにクレジットカード機能を付けた「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」があります。

「Tカードプラス」一枚あればほとんどのことに対応でき、またTポイントが利用できるサービスやSMBCモビットの返済も可能になるなど非常に便利です。

SMBCモビットにおまとめローンはない

他の消費者金融では、おまとめローンや借り換えローンなどが用意されていますが、SMBCモビットには借金を一本化したり低金利で借り換えられたりするようなローンはありません。

また、総量規制により年収の3分の1以上の融資はできないので、大口融資を希望しても総量規制を超えた借入はできません。

SMBCモビットの申込方法

申込は、パソコンやスマホを使ってホームページから申し込む方法やローン申し込み機、電話、郵送などがあり、自分の状況に合わせて選ぶことができます。即日融資で借りたい時は、郵送以外ならすべて対応しています。

審査時間は最短30分で、WEB完結申込の場合はカードレス取引を選ぶことが可能です。カードを受け取る場合でも、ネットで申し込んでローン契約機で受け取る事ができます。

ホームページから申し込む

ホームページからの申し込みは「WEB完結申込」と「カード申込」があります。

「WEB完結申込」は会社への電話連絡がない事や、カードを含めた郵送物が一切ないので、会社への電話は困ると言った方や、キャッシングをしている事を家族に知られたくないという人におすすめの申し込み方法です。

「WEB完結」で申し込むには2つの条件をクリアする必要があります。

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方。
  2. 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方。

条件を満たしていない方は「カード申込」で申し込むことになります。
「カード申込」は電話による在籍確認や、カードの受け取りなどがあります。

申し込みの流れ

  1. ホームページ右上のボタンから申し込みページへ行き、必要項目を入力して送信する。
  2. メールまたは電話で審査結果の連絡がくる。
  3. 連絡が来た後は指示にしたがって手続きを行う。
  4. カード受取方法を選択。
  5. モビットからカードと入会申込書が送付されるので、必要事項を記入して返送。

WEB完結の場合、審査結果メールが来た後にそのまま入会手続きをし、その後入会完了メールが来たら終了となります。

スマホアプリからは、振込手続きが24時間行えます。振込完了は登録している銀行口座の振込受付時間によって異なりますが、多くの金融機関で振込対応時間を拡大しています。夜間でも対応している口座も多いので、利用している口座の振込受付時間を確認しておくと良いでしょう。

カードをローン契約機で発行してもらった場合は、最寄りの提携ATMからお金を引き出すことができます。

ローン契約機で申し込む

SMBCモビットには独自の自動契約機はありませんが、その代わりに三井住友銀行内ローン契約機を利用することができます。申込からカード発行までその場で行うので、必要書類などはすべて持参していきましょう。

申し込みの流れ

  1. ローン契約機の画面の「SMBCモビット」を選択。
  2. 画面の指示に従い、必要項目を入力して送信する。
  3. 審査開始。
  4. 必要書類の提出。
  5. 申込完了後、カード発行。
  6. メールで審査結果が届く。
  7. 審査を通過していれば、ネットか電話で入会手続き。

入会手続きまで終えたら、発行してもらったカードで提携ATMからお金を引き出すことができます。

審査に必要な書類

審査に必要な書類は本人確認書類です。場合によっては収入証明書も必要になります。

本人確認書類

  • 運転免許証
    変更事項がある場合は裏面のコピーも必要です。
  • 健康保険証
    記号・番号・保険者番号・QRコードが見えないように加工する必要があります。
  • パスポート
    2020年2月4日以降に申請されたものは住所記載欄がないため本人確認書類として取り扱えません。

基本的には運転免許証だけで問題ありません。健康保険証や2020年2月以降に申請されたパスポートの場合、別途書類が必要になります。

収入証明書

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し

いずれも最新のものが必要です。給与明細書の場合は直近2か月分と賞与支給がある場合は賞与証明書も必要です。

収入証明書は、50万円以上の借入か、他社借入を含めて合計100万円以上になる場合に必要です。

SMBCモビット
\SMBCモビットのお申し込みはコチラから/

SMBCモビットが審査で重視している事

返済能力があるか

返済能力、つまり安定した収入があるかは非常に重要な項目になります。お金を借りたら、完済するまでは返済は毎月発生します。そのため、毎月安定して支払っていけるだけの収入があるかを、審査を行って確認します。

安定した収入とは、年収が高いことではなく、毎月同じ額の給与を得ていることを指します。年収が高くても毎月の収入がバラバラだと「支払えない時もあるのではないか」と評価が低くなります。逆に、年収が低くても毎月の収入が安定していると評価は上がります。

信用情報に問題がないか

信用情報機関には、個人が今まで申込・取引をしたローンやクレジットの履歴が記録されています。この情報に返済の延滞や債務整理をしたという金融事故情報があると、大手の金融機関では、どのようなローン商品・クレジットカードも一切利用することができません。

借入をしたことがない場合はあまり気にする必要はないように思えますが、携帯電話の使用料や商品を分割払いで購入していうなどして支払いを延滞すると事故情報が登録されます。

ローンやクレジットカードの利用だけでなく、携帯電話の利用や分割払いをしている場合は支払いを延滞しないように気を付けましょう。

他社借入がないか

他社で借入していると、返済先が多くなるということで評価が下がります。また、SMBCモビットは総量規制の対象になるので、すでに借入があると限度額の設定に影響することもあります。

この他社での借入は、利用しているかどうかに関わりなく契約しているもので判断されます。そのため、利用していないカードローンがあるなら申し込む前に解約してしまいましょう。

なお、クレジットカードのショッピング枠や住宅ローンや自動車ローンなどは、総量規制の対象ではないため限度額の設定には特に影響しません。ただ、収入に対して返済している金額の比重が大きいと、返済能力に不安が残るため、希望額で借りられなかったり融資を断られたりすることがあります。

SMBCモビットの借入方法

SMBCモビットの借入方法は、振込キャッシングと提携ATMからの引き出しのみとなっています。

振込キャッシングは、インターネットや電話などで振込手続きすることが可能です。最初に振込先銀行口座を登録し、手続きを行う毎にその口座にお金が振り込まれます。

提携ATMは、カードまたはスマホアプリでお金を引き出します。
提携ATMのほとんどは、利用手数料が必要になりますが、三井住友銀行ATMとFamiポート(返済のみ)は手数料無料で利用することができます。

スマホ取引ならカードレスで借入と返済ができます。カードを忘れてもスマホで対応でき、カードを持ち歩きたくない方のニーズにも応えることができます。スマホ取引に対応しているATMはセブン銀行のみとなっています。

SMBCモビットの返済方法

返済方法は5つあります。

  • 口座振替
  • 提携ATM
  • 銀行振込
  • インターネット
  • ポイント返済(Tポイント)

特徴的なのがTポイント返済で、Tポイントを貯めることができるTカード機能付きのモビットカードを選択すれば、貯めたポイントを利用して返済することができます。

現金で返済する必要がなく、上手にポイントを利用することで返済の負担を軽減することができます。

SMBCモビットのメリット

WEB完結申込は会社への電話連絡がない

WEB完結申込は、社会保険証や組合保険証などで在籍確認を行うので、電話による在籍確認はありません。

この方法で申し込める方は限られますが、「カード申込」でも電話連絡だと不都合があると相談すれば、別の方法で在籍確認を取ってくれることもあります。

郵送物がない

「WEB完結申込」はカードを含めた一切の郵送物がありません。

WEB完結では、全ての手続きや書類の送付はインターネット上で済ませられるので、送られてくる書類は一切ありません。書類が来たために家族にばれるという事もないので「SMBCモビット」なら安心して申し込みが出来ます。

カードに付帯できる機能が多い

通常のローンカードのほか、Tポイント機能やクレジットカード機能も付帯することができます。

特にTポイントは返済時にも利用することができます。ポイントさえ溜まっていれば何度でも利用可能なので、返済面では非常にお得になります。貯まったポイントは利息どころか返済金額に丸々利用できるので、その月の返済金額は0と無利息期間よりもさらにお得になります。

SMBCモビットのデメリット

無利息期間がない

SMBCモビットには無利息期間がありません。他の消費者金融では必ずあり、ホームページ上に大きく宣伝しているので、一見するととてつもなく損をしているように感じます。

しかしモビットは、利用しているカード次第ではTポイントで何度も返済できるため、無利息期間よりもお得に返済できます。

まとめ

SMBCモビットは、非常にシンプルに見えて実は多機能なカードローンです。機能すればTポイントやクレジットカードを機能を付帯できますし、返済面でも使い方次第では他社よりお得になります。

WEB完結申込はを利用できる対象が限られているのが少々残念ですが、全体的に見ればマイナス面の少ない安定したカードローンです。

返済の負担を軽減したい方にとっては非常に魅力のある商品です。

SMBCモビット
\SMBCモビットのお申し込みはコチラから/
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較