お金のコラム

お金がない時飲み会に誘われた、角を立てない断り方はこれ!

お金がない時飲み会に誘われた!どうすればいい?

「給料日までもう少し!」お金がない時、飲み会に誘われたらどうしますか?

友達からの誘いなら本当の事を言って、断る事も出来ますが、上司から誘われた場合や、得意先の担当者からの誘いなら断りづらいものがあります。断ったのはいいけれど、断り方によっては相手と気まずくなることもあります。

お金がない時に誘われた時の上手な断り方を紹介しますので、参考にして下さい。

よく使われる断り方

飲み会に誘われた時、行きたくない飲み会でもしぶしぶ参加するという人もいますが、行きたくない時は、角がたたない断り方をしなければ、人間関係を崩してしまう事にもなりかねません。

お金がない時に誘われた時の断り方は

先約が入っている

飲み会に誘われた時の断り方として、もっとも無難なのが、先に他の予定や約束をしているからという理由なら怪しまれる事もないでしょう。

忘年会や新年会など、数カ月前から決まっていた飲み会でなければ、誘われた時に先約があっても不思議ではありません。その際は遠慮なく「先約があるので」と伝えれば相手も無理にとは言わないはずです。

何時にどこで待ち合わせているのか、何のために会うのかという理由を伝えれば、たとえ嘘でも本当のように思ってもらえるでしょう。

体調が悪い

「体調が悪くて、医者からもらった薬を飲んでいる」というように、体調不良を理由に断るのもひとつの方法です。

体調が悪いのに無理に誘ってくる人は少ないと思いますが、さっきまで元気だった人が急に体調不良を訴えても不信感を持たれるだけなので注意が必要です。

角がたたない断り方

同じ断るにしても、断り方次第で角が立つ事もありますが、角がたたない断り方もあるので紹介します。

医者に止められているから

会社の飲み会は人間関係を深めるための大切な行事です。飲み会に誘われても気乗りしない時がありますし、そんな時に無理をして参加しても体にもよくありません。ですから、自分の意思に反してまで行く必要はありません。

ただ、会社の飲み会では誘う方が上司という場合が多く、誘われたら行くのが当然という暗黙の了解になっている事が多いです。この暗黙の上下関係に口を出せるのは、利害関係のない人で、この場合は医者になります。

ですから医師にとめられているのでという理由なら角が立つこともありません。

家族が大変だから

実際のところ、子供はよく熱を出すもので、「子供が熱を出した」とか「嫁が一人で大変なので」「嫁が寝込んでいて子供の世話をしなければならない」といった理由なら、よく使われるパターンですが、飲み会どころではない雰囲気が自然と相手にも伝わります。

お金がないとはっきり言う

「給料日まで生活費がピンチ」という場合はお金がないことをハッキリと伝えてしまうのも1つです。ただし、「とにかく飲み会へ行きたくない」というのが本音の場合は「おごるから」という流れになる場合もあります。

どちらにしても「行きたいのは、やまやまだけれど、今回は行けなくて残念」と思わせるような断り方をするのがポイントです。友たちとの飲み会なら1度や2度断ったからと言って、友人関係が壊れる事はありません。

どうしても断れない時の対処法

行きたくない飲み会なら適当な理由をつけて断れば済みますが、どうしても参加しなければならない飲み会の場合は、お金を調達する必要があります。

飲み会に参加したいけどお金がないという場合はどうすればよいのでしょう。

クレジットカードを利用する

クレジットカードは、社会人なら1枚や2枚は持っているかとおもいますが、クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば、お金を借りることが出来ます。

クレジットカードは、ショッピングや食事などで利用する事を主体にしたカードで、最近のクレジットカードはショッピング機能とキャッシング機能の両方が利用できるようになっています。

本来クレジットカードは買い物や食事代の立て替えに利用する事がメインなので、キャッシング機能は、「おまけ」のような存在となっています。キャッシング機能は、収入が多くなければ、50万円以下の設定になっている事が多いですが、飲み会程度で利用するには十分なお金が借りられます。

古くから利用しているショッピング枠だけのクレジットカードも、キャッシング枠が利用できるようになってからは、自動的にキャッシング機能が付くようになったカードも多いです。

クレジットカードのキャッシング機能が利用できるか調べるには、毎月の明細書にショッピング枠がいくら、キャッシング枠がいくら、今月の利用額はいくらと言うように書かれているので、請求書を見れば設定が分かります。

ちなみに、このキャッシング枠は希望すれば付ける事が出来ますし、不要であれば省く事も出来ます。

カードローンでお金を借りる

カードローンは消費者金融や銀行で申し込みが出来ますが、飲み会など急に必要という場合は、大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

消費者金融 金利(実質年利) 融資限度額 審査時間
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 最短30分
アコム 3.0%~18.0% 800万円 最短30分
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 最短30分
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 最短30分
レイクALSA 4.5%~18.0% 500万円 最短30分

大手消費者金融はすべてが即日融資に対応しているので、申し込みをすれば最短30分で審査は終わり、平日の午後2時までに手続きが完了すれば指定口座へ振り込みをしてもらえるので「急に飲み会の予定が入った」という場合でも心配することはありません。

また、申し込みは運転免許証や健康保険証があれば、手軽に申し込みが可能ですし、インターネット申し込みは24時間365日いつでも申し込みが出来るので、申し込みをしておけば、指示があった時に本人確認書類を提出するだけで、後は何もする事はありません。

無利息期間なら利息は不要

カードローンは一度契約しておけばその範囲内なら何度でも借りる事が出来ますし、無利息期間サービスを利用すれば、利息を支払わなくてもお金が借りられます。

まとめ

飲み会の上手な「断り方」や嫌われる「断り方」について紹介してきました。「行きたくない」と思った飲み会に行く必要はありませんが、お金を工面してでも参加しておいた方がよい飲み会もあります。

そんな時は、クレジットカードやカードローンを利用すれば、一時的にお金を工面することが出来ます。カードローンの申し込みは手軽に出来るので、いざという時のために1枚作っておく事をおすすめします。

消費者金融ランキング借りやすい消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較