プロミス

プロミスのウェブ(WEB)完結申込の流れと在籍確認について

キャッシングでお金を借りようと思った時は、カードローンの申込を済ませ、審査に通って初めて融資を受けることが出来ます。

カードローンの申込方法は、金融機関によってそれぞれ申込方法が違いますが、一番手軽で便利な申込方法はプロミス」の「ウェブ(Web)完結申込です。

「ウェブ(Web)完結申込」は、申込から融資。返済までのすべてがインターネット上で完結するので、店舗へ出向く必要がありません。郵送物が自宅に送られてこないので、カードローンの手続きを簡単に済ませたいという方におすすめの申込方法です。

ここでは、プロミスのWeb完結申し込みの流れと在籍確認について解説していきます。

ウェブ(Web)完結申込のメリット

「プロミス」の申込方法は、

  • インターネットを利用した「Web申込」
  • 自動契約機からの申込
  • 電話での申込
  • 郵送

とあるので、自分の環境に合わせた申込方法が選べます。

中でもおすすめなのが「ウェブ(Web)完結申込」で

  • インターネット環境が整っていれば、いつでもどこからでも申込が出来る。
  • 来店不要ですべてが完結する
  • 審査は最短30分というスピード審査なので、即日融資が可能
  • 書類が一切自宅に送られてこない
  • アプリローンでカードレス取引が可能

というメリットがあります。

「プロミス」の「ウェブ(Web)完結申込」は、24時間365日いつでもどこからでも申込が出来るので「プロミスの店舗に出入りしているのを見られたくない」という方や「昼間は外へ出る時間がない」という方におすすめの申込方法です。

また、プロミス独自のスマホアプリ「アプリローン」を利用すれば、カードレスで借入と返済が可能です。振込による取引の他、スマホATMに対応しているセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで現金による借入や返済を行うことができます。

プロミスのアプリローンでお金を借りる手順を解説プロミスの「アプリローン」は申込から融資までを最短1時間程度で完了するスマートフォンアプリで、スマートフォンがあればローンカードが無くて...

ウェブ(Web)完結申込から融資までの流れ

  1. 申込から融資までの流れはホームページから申込む
  2. 申込が完了すれば審査が行われ、審査結果がメールまたは電話で連絡があります。
  3. 審査に通っていれば、契約方法で「WEB契約」を選択します
  4. 返済方法を「WEB契約」または「来店契約」から選びますが、「WEB完結」を希望する場合は「WEB契約」を選び、返済方法で「口座振替による返済」を選ぶとカード発行の選択になりますが、「カード郵送無し」を選べば、自宅へカードや契約書が送られてくることはありません。
  5. 手続きがすべて完了すれば、会員ページから振込キャッシングが出来るようになります。

必要書類は基本運転免許証だけ

カードローンの申込で用意する必要書類は、基本的に運転免許証が有ればそれだけで申込が出来ます。運転免許証の交付を受けていなくても、「健康保険証」+「1点(例:住民票)やパスポートの写しが有れば申込が出来ます。

ただし、借入希望額が50万円を超える場合や、他社借入があり、その借入残高と借入希望額が100万円を超える場合は、別途収入証明書類や源泉徴収票、給与明細書の提出を求められるので、審査をスムーズに進めるためには、これらの書類を事前に用意しておく必要があります。

土日・祝日でも即日融資が可能

「プロミス」は土日・祝日でも即日審査が可能となっているので、「ウェブ(Web)完結申込」から申込をすれば、審査を受けてその日の内に振込をして貰えます。

「瞬フリ」に対応している銀行口座を持っていれば、振込手続きから最短10秒でお金が振り込まれます。
カードが必要なら、自動契約機で契約すればその場でカードが発行され、備え付けのATMからお金が引き出せますし、アプリローンで契約すれば振込、ATMどちらにも対応可能です。

プロミスの在籍確認について

在籍確認なしで、お金を借りることはできません。在籍調査をすることで、虚偽の報告や返済能力の確認をします。

ですから、カードローンで在籍確認なしで貸し付けることはありません。しかし、ネット上でには在籍確認なしで借りられるというサイトを見かけるのではないでしょうか。

これは在籍確認をしないのではなく、在籍確認の手段である電話連絡なしの意味で用いています。よって、どこの貸金業者でも在籍確認は行います。

プロミスの在籍確認は電話以外の方法で済ませることはできるの?

プロミスでは、基本在籍確認を電話で行っています。ネット上には、在籍確認を電話連絡なしで行った方法が掲載されているのもありますが、以前はそのようなやり方もあったようです。

しかし余程の理由がない限りは、電話連絡はあると思った方がよいでしょう。

在籍確認の内容

在籍確認の内容は、ほぼどこも同じです。プロミスでの在籍確認も、あっという間に終わります。

在籍確認の時間指定はできるの?

まずは担当者にご相談ください。細かい時間指定はできなくても、「10:30以降」や「お昼休憩中」といったおおよその指定はできると思います。

プロミスの在籍確認時の電話内容

プロミス担当者から個人名で会社に電話します。以下でケース別に解説していきます。

本人が在籍確認で不在のときは?

在籍確認は、そのとき本人が不在でもそこに確実に勤めているとわかれば、終了します。よって席を外していたり、また休みであったとしても在籍していることが確認できれば完了です。

また、本人と話すために再度かけ直すことはもありません。

派遣やアルバイトのプロミスの在籍確認は?

派遣の場合の在籍確認は、派遣元に電話連絡がありますので、事前に派遣元に「クレジットカードを作ったので在籍確認がある」と電話がかかってくることを伝えておくことを、おすすめします。

しかし中には個人情報ということもあり、どのような理由であれ「お答えできません」と答える場合も少なからずあるようです。そのような場合は、担当者に相談してください。電話連絡以外の方法で代用が可能です。

在籍確認の言い訳

最近ではネットの普及に伴い気軽にカードローンを利用する人が増えていますので、あまり気にすることもないと思いますが、ここでは在籍確認の言い訳事例をまとめています。

まず、20代と50代では年齢によって言い訳も変わってくると思います。たとえば、20代の人の言い訳に「投資先の営業電話がかかってくる」というのもおかしな話ですので、年代別にまとめています。ご参考ください。

20代の言い訳

  • クレジットカードの審査
  • マイカーローンの審査
  • 生命保険営業電話

30代~40代の言い訳

  • 賃貸会社の保証人
  • マイカーローンの審査
  • 教育ローンの審査
  • 住宅ローンの審査

50代以上の言い訳

  • 奨学金の保証人審査
  • 賃貸会社の保証人
  • 不動産投資の営業電話

自営業のプロミス在籍確認は?

自営業者の場合の在籍確認は、必ずしも電話でというわけではありません。というのも、固定電話を引いていなかったり、またその逆に自由に電話を引くことも可能です。中には、携帯電話のみという人もいらっしゃるでしょう。
自営業者の場合はの在籍確認は電話ではなく、次の書類等で判断することになります。

  • 納税証明書
  • 所得証明書
  • 謄本等を提出(法人登記済み)

このように審議の判断がつきにくいのが自営業者です。消費者金融の審査は自由業には厳しいといわれるのはこのためですが、プロミスには、プライベートな資金も可能な「自営者カードローン」もあります。

プロミス自営者カードローンスペック

利用限度額 最大300万円
利息 6.3%~17.8%(実質年率)
申込条件 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方
資金使途 生計費および事業費限定
担保・保証人 不要

自営業の人はフリーローンの申込もできますが、こちらの専用カードローンをおすすめします。

プロミスの在籍確認後に否決されることってあるの?考えられる2つの理由を検証

在籍確認後に落とされるケースは、稀です。本審査通過がそこまで見えていて落とされてしまう要因は、何なのでしょうか。

在籍確認が取れていないケース

真っ先に考えられる理由は、「在籍確認ができなかった」ということです。

先ほどもお伝えしましたが、電話がかかってきても「個人情報なのでお答えできません」と答えるケースもあります。また、新人の事務員が出た場合「わかりません」と答えるかもしれません。

書類不備で会社に連絡が取れないケース

その他の考えられる理由は、虚偽の報告をしていたため勤め先に確認が取れなかったというケースです。書き間違いがあったとしても虚偽報告になりますので、注意してください。

電話番号や住所に誤りがないか、書類不備がないか、何度も確認して提出するようにしてください。

この他にもクレジットカードのキャッシング枠は解除していた方が無難です。総量規制がいっぱいにならないよう、年収の3分の1内の上限額に気をつけてください。

在籍確認の電話なしで借りられる消費者金融はあるの?

マネー案内人
マネー案内人
先ほど解説したとおり、在籍確認なしでお金を借りることはできませんが、その在籍確認を電話ではなく別の方法を代用することは可能です。

たとえば、会社名が記載されている健康保険証(組合保険証)や収入明細書があれば代替できる場合もあります。

SMBCモビットの「WEB完結」なら電話連絡なし

実質年率 3.0%~18.0%
融資限度額 最大800万円
申し込み条件 20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方で、当社基準を満たす方

SMBCモビットの申込はこちら

SMBCモビットの「WEB完結申し込み」なら電話連絡なしで完出来ます。
以下の条件を、満たしてれば可能です。

まとめ

プロミスの「ウェブ(Web)完結申込」は、店舗に出向くことや、オペレーターと電話で相談する事もありません。

web上やメールだけのやりとりで完結できるというのがメリットですが、返済方法や借入方法が口座振込みや口座振替になり、カードレスでのキャッシングが可能になります。

また、消費者金融では在籍確認は必ず行われますが、電話連絡を代替することは可能です。プロミスの場合も、基本在籍確認として電話連絡を行いますが、やむを得ない理由があれば対応はしてもらえますので相談してください。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較