プロミス

プロミスで振込取引をするには?振込先の登録や振込方法を解説

プロミスは口座振込を利用した振込キャッシングが可能で、銀行振込で借り入れや返済が出来ます。振込で借入や返済を行う場合には、振込先の口座確認や、登録する必要があります。

お金を振り込んでもらう際は振込先の口座を登録する必要がありますし、プロミスの指定口座へ振込で返済することも可能です。

振込で借り入れする方法

プロミスから口座振込で借り入れをする場合は、事前に振込先の口座を登録する必要があります。

借入用口座の登録方法

マネー案内人
マネー案内人
振込先口座の登録や変更は、会員ページにログインして行うことができます。

口座振込によるキャッシングの場合、振込手数料はプロミスが負担してくれるので、手数料無料で利用できます。

銀行ごとで振込時間に違いがある

銀行振込で借り入れをする時は、インターネットから申し込む方法や、電話で振込を依頼する方法があります。どちらも24時間何時でも借り入れが可能ですし、振込手数料や通話料は無料で利用できます。

振込で借入れする時に気をつけたいのが、「口座に振り込まれる時間」です。以前は、振込可能時間は銀行の営業時間内となっていましたが、現在は多くの銀行が振込時間を拡大しているため、24時間振込に対応しています。

モアタイム対応の金融機関
曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00
24時間受付
瞬フリ受付完了から10秒程度
土・日・祝日
その他の銀行
曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 振込キャッシング受付完了から10秒程度
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

基本的に24時間振り込みを受け付けていますが、メンテナンスなどのサービス停止時間中に申し込んでも振り込まれるのはメンテナンスが明けてからになります。たとえば、三井住友銀行の場合、毎週日曜日21時~翌月曜日7時は取引はできません。

プロミスの口座登録をしていない状態で振込で借り入れしたいという場合は、プロミスのコールセンターへ電話を掛けて相談すれば、振込による借り入れに応じてもらえます。

プロミスコールセンターのオペレータ対応時間は平日の9:00~18:00だけなので、振込を依頼する時はその時間帯に電話を掛ける必要があります。

振込で返済する方法

プロミスへ振り込みで返済する方法は「銀行振込」「提携ATM」「インターネット返済」から選べます。

銀行振込で返済

銀行振込で返済する時は、プロミスの口座番号を確認する必要があります。返済用の振込先口座は、利用店舗ごとに口座が違うので、地域や利用者ごとに返済口座が違ってきます。

口座番号の確認方法は、プロミスコールへ電話を入れるか、会員ページにログインして確認する必要があります。

銀行振込をする時は、銀行によっては振込手数料を負担しなければなりません。ただし、プロミスの口座は三井住友銀行となっているので、三井住友銀行に口座があればオンラインバンキングを利用することで両者間の手数料は無料で利用できます。

提携ATMから返済

「三井住友銀行ATM」はプロミスがSMBCグループの関係で手数料無料で利用できますが、それ以外の提携ATMでは手数料が発生します。

提携ATMでは、1万円以下は110円、1万円以上は220円の手数料が必要になります。ただし、提携コンビニATMを手数料無料で利用する方法があります。

返済のみになりますが、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートに設置されているメディア端末を利用すれば手数料無料で利用できます。無駄な手数料を支払わずに返済ができるので、コンビニから返済する時はこの方法がおすすめです。

インターネット返済

マネー案内人
マネー案内人
プロミスの返済はインターネットを使って振込返済が可能ですが、登録できる銀行口座が決まっています。

登録できる銀行口座は「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「PayPay銀行」「みずほ銀行」「楽天銀行」のいずれかの口座に限られますが、振込手数料が無料で利用可能です。

インターネットで返済する手順

  1. プロミスの会員ページにカード番号と暗証番号を入力し、ログインします。
  2. ログイン後借入・返済の手続きから「インターネット返済の手続き」を選びます。
  3. 返済金額を確定し、続けて自分の口座がある銀行を選択し、ログインします。
  4. 自分の口座から振り込みを実行すれば返済は完了です。

インターネット返済は、24時間振返済が可能で、1円単位の端数までぴったり支払えます。

まとめ

消費者金融の借り入れや返済に口座を利用した場合は、手数料が必要になる場合がほとんどです。プロミスは振込融資や、インターネット返済、コンビニのマルチ端末などを使えば手数料が無料でキャッシングが可能というメリットがあります。

借り入れや返済に手数料が必要になるという事は、利息以外に無駄なお金を支払っている事になります。手数料が無料で利用できる方法が数多く用意されているプロミスなら、無駄な手数料を支払うことなくキャッシングが続けられます。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もい...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較