プロミス

プロミス増額のポイントまとめ!審査方法や在籍確認はどうなっている?

カードローンは「契約が完了すれば、限度額の範囲内であれば何度でも借り入れが出来る」というメリットがあります。しかし長く利用していると、限度額をもう少し増やしたい、と思う場面も出てくるかもしれません。

プロミスでは、限度額を増やす事が出来る「増額」というサービスを提供しています。

ここでは、増額に関する情報をまとめています。

プロミスの増額とは?

プロミスの増額は、現在の限度額を増やすためのものです。

増額は、総額の案内がプロミスから来た時や、ある程度の利用実績を積んでから自分で申し込むことができます。申し込むと現在の状況を考慮して審査され、審査に通ると増額されます。

場合によっては増額ができないばかりか減額されたり、利用を停止されたりしてしまいます。

増額審査を受けるのであれば、申し込むタイミングや自分の現在の状況をよく把握しておく必要があります。

増額は追加融資とどう違う?

増額は最初に設定した融資額を上げてもらうのに対し、追加融資は一度融資してもらった後に追加で融資してもらうことです。

カードローンの場合、融資限度額内で借入・返済を繰り返すことができるので、追加融資というサービスがそもそもありません。

追加融資は、中小消費者金融などの、カードで繰り返し借入できない金融業者が対応していることが多いです。

一時的な増額にも対応しているの?

一度増額すると、再度申請を行わないと基本的にはその金額で固定されるため、一時的に増額するといった対応はされません。

カードローンは、借入していなければ利息は発生しないので、利用せずにそのままにしていても特にデメリットはありません。

ただし、住宅ローンなどの大きなローンを組む予定がある場合は、解約しておいたほうがよいでしょう。

プロミス増額を申請するタイミングは?

マネー案内人
マネー案内人
増額申請は、増額したいと思ってもすぐにできるわけではありません。増額申請が出来るようになるには、ある程度の利用期間が必要です。

プロミスの利用が3カ月未満と短い期間では、申請をしても審査落ちの可能性が高いでしょう。

プロミスの初回契約時は、ほとんどの場合50万円以下という低い限度額や、年収が少なければ限度額10万円という場合もあります。

初回借入時の限度額は申込者の信用度を調べるために決められた金額なので、低めの設定になっているのも仕方のないことです。

ですから、限度額の増額をして貰うには、返済の延滞などをおこさず、半年以上継続して借入と返済を続ける事で優良顧客として認めてもらう必要があります。

優良顧客はプロミスからの増額案内がある

プロミスはあらかじめ信用情報期間で個人情報を照会し、社内審査と合わせて優良顧客と認められる会員をリストアップしています。リストアップされた優良顧客に対して、6カ月に1度、増額可能な会員に、電話やメール、会員サービス内などで増額案内を出しています。

プロミスとしては、毎回きちんと支払い、繰り上げ返済や短期完済をしている会員には長く利用してもらいたいと思っています。

プロミスから「増額しませんか?」と連絡がある会員は、プロミスが認めた優良顧客と思って間違いありません。このような案内が来てから申込めば、増額がスムーズに行える可能性は高くなります。

案内が来ても増額できない場合もある

マネー案内人
マネー案内人
場合によっては増額ができないばかりか減額されたり、利用を停止されたりしてしまいます。から利用限度額UPの案内が届いたからといって、無条件で増額できるとは限りません。

下調べが済んでいるとはいえ、やはり総量規制の問題もあるので、信用情報センターから最新情報を取得していないと、総量規制を超えるような契約をしてしまう場合もあります。

増額の案内が来ても審査に通らず増額できなかった、という事例もあるので、増額申請は案内があったからといって、飛びつくのではなく、申請が出来る状況なのかを確認してから申込む事が重要です。

プロミスから増額電話がこない時は自分で増額申請もできる

半年以上の利用歴があればご自身で増額申請することも可能です。

トラブルを起こしておらず、継続的に利用しているのであれば、増額審査に通る可能性もあるでしょう。

自分で申請するときに有利になる条件は?

6カ月継続的に利用し、返済を延滞やトラブルを起こしていない、というのは増額するための基本条件ですが、それ以外にも審査で有利に働く条件があります。

  • 給料が上がった。
  • 役職についた。
  • 他社借入を完済・解約した。

収入が上がっていると、その分融資できる金額や返済能力が上がることになるので、増額してもらえる可能性は高くなります。

また、もし他社借入があるなら、それを完済・解約することで信頼度がかなり上がるので、それもプラス評価になります。

プロミス増額審査に収入証明書の提出は必要?

収入証明書は、下記の条件を満たしている場合に提出する必要があります。

  • 希望の利用限度額が50万円を超える場合
  • 希望の利用限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

これは増額審査においても同様で、限度額の合計が50万円を超えなければ、原則提出する必要はありません。

しかし、場合によっては条件を満たしていなくても提出を求められることもあるので、準備しておいたほうが良いかもしれません。

収入証明書は、以下の書類の中から1点用意する必要があります。事前に用意しておいてください。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

総量規制に注意が必要

プロミスは消費者金融なので総量規制の対象となります。其の為、消費者金融や信販会社のキャッシングで利用できる限度額は、年収の3分の1以内と決められています。

たとえば、年収が450万円なら、他社借入も含めて、150万円までが融資限度額になります。

総量規制は他社借入残高と増額で利用できる限度額の合計になるので、他社借入が多い場合は増額出来る金額は少なくなります。この場合、他社借入も含めてすでに150万円まで借りていると、利用可能額は0円になり増額が出来ません。

このような場合は、まず他社借入を減らすことに集中しましょう。

プロミス増額審査のおおよその流れ

増額審査は、このような流れで進みます。新規申込時審査と大きな違いは、ありません。

プロミスの増額審査結果は電話で連絡される

増額審査の流れでも記載しているとおり、結果通知はメールではなく電話がかかってきます。その際、新たな限度額や金利について通知されます。

結果通知が完了しないと手続きが完了しませんので、電話には必ず出るようにしましょう。もし、その時出れないようであれば折り返しの連絡が必要です。

プロミスの増額申請は土日・祝日も可能?

自分から増額を申込むには2つの方法があります。

  1. 会員サービスサイトから申込む方法
  2. プロミスコールで申込む方法

会員サービスからの申し込みは、24時間365日可能なので、土日・祝日に限らず申込さえ済ませておけば、あとは審査結果のお知らせを待つだけになります。

プロミスコールの場合、営業時間内であればオペレータが対応してくれますが、自動音声でも増額申請が可能です。そのため、電話でも24時間申し込みできます。

どちらの方法にしてもいつでもどこでも申し込みが可能で、来店する必要も時間的な制限もありません。

自動契約機から増額申請はできない?

プロミスのホームページ上では、会員サービスまたはプロミスコールでの問い合わせをするよう記載されています。そのため、自動契約機や店舗窓口からの増額申請は、受け付けていない可能性が高いと思われます。

プロミスの増額審査で在籍確認は行われる?

増額の審査で勤務先が変わっていれば再度在籍確認が行われますが、特に変更がなければ、改めて在籍確認が行われる事はほとんどないでしょう

ただ、明確な基準が公表されていないので、はっきりと断言をすることができません。プロミスの社内審査や信用情報の内容による総合的な判断によって、在籍確認を行うかどうかが決まるようです。

プロミスの増額審査に落ちる原因

返済を延滞しておらず、トラブルも起こしていないのに審査に落ちたという方は少なくありません。

思い当たる原因がはっきりしない場合は、下記の理由に当てはまっている可能性があります。

  • 限度額いっぱいの借入
  • 収支のバランスが悪い
  • 他社からの借入がある
  • 携帯料金の支払いが遅れたことがある
  • 個人情報や状況に変更があったのに連絡していない

限度額いっぱい借りていると信用が落ちてしまうので、増額申請の前に、限度額の半分まで返済しておくと良いでしょう。

収入に対して支出が多いのも返済能力に影響するため、無駄遣いをしているようなら家計の見直しをして経済的な立て直しをする必要があるかもしれません。しかし、高額な医療費など考慮してもらえる理由の場合は、大きく問題視されることはないでしょう。

他社からの借り入れは、限度額の設定に大きく影響します。借入の合計が総量規制に達している場合は、不要な借入を解約する必要があります。

携帯料金の支払いは、おそらく一番盲点になっている可能性が高い理由です。携帯料金の中には、使用料だけでなく、携帯やスマホの本体代が含まれていることがあります。その場合は、クレジット払いという扱いになり、支払いが遅れると、返済の延滞という扱いになり個人信用情報に金融事故として登録されてしまいます。
この場合は、明確にブラック状態になってしまうので、大手の金融機関では新規・増額などの申し込みは一切できなくなります。

引っ越しや転勤、結婚などで個人情報に変更があったのに、まったく連絡をしていない、情報の更新を行っていないと、審査に通りにくくなるようです。基本的な個人情報でなにかしらの変更があった場合は、すぐに報告または情報の更新を行いましょう。

増額申請のデメリット

増額ができれば限度額も増え、場合によっては金利も下がるというメリットがあります。しかし、増額申請は良い事ばかりではなく、デメリットもあるので、増額申請をするにあたって、どんなデメリットがあるのかも知っておく必要があります。

マネー案内人
マネー案内人
増額申請をした時、改めて審査がありますが、審査で増額が認められなかった場合、今の限度額が維持されるというわけではありません。

たとえば、初回借入以降に他社で新たな借入をしたとか、会社の不況で給料が下がったという場合、限度額が下げられたり、借入合計が年収の3分の1近くになっていると、最悪利用停止になったりすることがあります。

増額申請をする前に、現在の状況をよく確認し、増額申請をしても良いかどうかの判断が重要になります。

プロミス増額審査の口コミ

  • 対応も良く、審査も柔軟です。急な増額にも親切に対応してもらいました。
  • 以前プロミスに申し込みをして審査も通りました。毎月きちんと返済もしていれば増額もできます。
  • 増額できて良かったです。
  • 支払いも遅れる事もなく たまに繰り上げ返済をしたりしていました。すると、プロミス側から増額、金利引き下げの電話案内があり 申し込んでみたところ、落ちました。しかも収支のバランスが悪いとのことで今後の融資がストップになりました。納得いかない!
  • 一度も延滞せずに3年ほど利用中、しかし増額には応じてくれません。

すんなりと通った人もいれば、審査に通らなかった人もいるようです。また、増額案内が来ても収支のバランスが悪かったことで融資がストップした人もいます。

審査に通るため、自分の状況やタイミングをしっかりと見極めて、増額をするか否かを検討してください。

まとめ

  • 最低でも半年以上延滞を起こさず返済を続け、継続的な利用をしている。
  • 他社の借入を増やしていない。
  • 信用情報機関の個人情報に事故情報の記載がない。
  • 住所変更など、個人情報に変更があった時は、速やかに申し出ている。

プロミスの増額申請を通すためには、普段から問題を起こさずに利用していることが重要です。プロミスも優良顧客を逃したくないので、自然と増額の対象者となります。

自分から増額を申出るのもひとつの方法ですが、できればプロミスからの増額案内を待ち、自分とって有利な状態で申し込むようにしましょう。

また、増額を申請してもいつも落ちてしまう人は、自分の状況を1から調べて問題を把握するようにしましょう。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較