アイフル

アイフルの在籍確認!電話なしでもできるの?

カードローンの申し込みをすると審査が行われ、本審査では必ず在籍確認があります。在籍確認は、本人が間違いなく勤めている事を確認する作業なので、当然アイフルでも在籍確認はあります。

ただ、在籍確認の方法が電話だけなのか、電話なしで在籍確認ができるのかなどを紹介しますので、アイフルへ申し込みをしようと思っている方は参考にしてください。

在籍確認はなぜ行われるのか?

在籍確認は、申告した勤務先にその人が本当に働いているかを確認するために行われます。

カードローンの審査は、申込者に返済能力があるかを特に重視して行われているので、収入があることを裏付けるものが必要になります。

その裏付けをとる手段が在籍確認で、この手順を除く事はまずありません。

在籍確認の方法

一般的な在籍確認の方法は、申込者の勤務先に電話をかけることです。電話の内容はとてもシンプルで、本人が出ようと出まいと、申込者が在籍していることが分かればそれで終わりです。

この時、担当者は会社名を名乗らず個人名で電話をかけるので、会社に借金がバレることはありません。

ただ、電話がかかってくること自体が不自然な職場で勤務している場合や、従業員のプライバシー保護に力を入れている会社に勤務している場合は、事前に「クレジットカードを作ったから自分宛ての電話がかかってくる」と伝えておくと、詮索をされたり、在籍確認ができなかったりといったトラブルを回避しやすくなります。

在籍確認は電話以外の方法でも可能?

一部の消費者金融では、電話以外の方法で在籍確認してくれるところがあります。

例えば、SMBCモビットのWEB完結では、社会保険証などの提出で在籍確認が可能です。

他にもやむを得ない事情があれば、会社の名前が明記された収入証明書類の提出で対応してくれることもあります。

アイフルの在籍確認

アイフルは、電話で在籍確認を行わないという非常にまれな対応をしている消費者金融です。

もちろん、審査を進めていくうえで、電話による在籍確認が必要だと判断すれば、勤務先に電話をかけてきます。

しかし、問題がなければ基本的には電話以外の方法で在籍確認を行ってくれるので、電話連絡を回避したい方にはおすすめです。

勤務先はどこを伝えたらいい?

在籍確認は、アルバイトや派遣で働いている人にも行われます。

気を付けなければならないのは、職業形態によって伝えるべき勤務先が変わるということです。派遣社員やアルバイトの場合、正社員と比べて会社側がバイトや派遣社員の存在を把握してきれていない事があります。

例えば、コンビニでアルバイトしていると、その店舗で働いているスタッフは把握されていますが、本社ではどの店舗で誰が雇われているかまでは把握していません。

そのため、アルバイトは実際に勤務している店舗の電話番号を伝える必要があり、派遣社員は派遣登録をしている会社の電話番号を伝える必要があります。

間違った勤務先の情報を提出すると、電話を受け取った人が「そのような者はおりません」と返答してしまい、在籍確認できないため融資してもらえなくなります。

まとめ

在籍確認の電話は、本人が出ても出なくても完了するので、思っているほど気になるものではありません。

マネー案内人
マネー案内人
特にアイフルは電話での在籍確認を原則行わないという方針です。

電話連絡を回避したい方はアイフルに申し込むと良いでしょう。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較