銀行カードローン

オリックス銀行カードローンでお金を借りるには?審査や申込方法について

オリックス銀行カードローンは、カードローンには珍しいガン保障特約付きのプラン「Bright」の選択も可能です。

ここではそんなオリックス銀行カードローンのスペックや申込方法、メリット・デメリットについて解説します。

オリックス銀行カードローンのスペック

実質年利 1.7%~17.8%
融資限度額 最高800万円

最高金利は消費者金融並みの高さとなっており、銀行カードローンの強みである低金利というメリットはありません。

ガン保障特約付きプラン「Bright」とは

債務者が死亡・高度障害またはガンと診断確定された場合に、保険金を未返済債務(借入残高)に充当するプランです。

保険金が借入残高よりも多ければ負債は0円になり、そのまま解約されます。借入残高が多い場合は充当された保険金分が減額され、残りを完済した後、解約されます。

オリックス銀行カードローンの申込方法

オリックス銀行カードローンの申込条件は、下記のとおりです

  • 満20歳以上69歳未満であること
  • 原則、毎月安定した収入があること
  • 日本国内在住者であること(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられること

基本的には安定した収入があれば申し込みが出来るので、パートやアルバイトや派遣社員も利用可能です。

申込方法はオリックス銀行ホームページからのWEB申込のみとなっています。

オリックス銀行口座の開設は不要

オリックス銀行カードローンの利用に口座を開設する必要はありません。

返済はATM返済の他、現在利用している銀行口座からの口座振替が利用できます。

オリックス銀行カードローンには自動契約機はなく、電話での申し込みも受け付けていません。PCやスマホを利用することになり、カードの受け取りも郵送(簡易書留)になるので、申し込みから融資までは時間がかかります。

オリックス銀行カードローンの審査基準について

申込条件を満たし、信用情報にも傷がないのであれば審査に落とされることはほとんどありません。年収が低いと限度額の設定には影響するものの、毎月安定した収入があればこの点はあまり心配しなくて大丈夫です。

ただし、収入が安定していなければ利用できません。ですから、収入のない専業主婦や学生は残念ですが申し込みできないので注意が必要です。

チェック

銀行カードローンは消費者金融とは違って、保証会社の保証が受けられなければ借入をすることができません。一般的に銀行カードローンの保証会社は同じ銀行グループ内の消費者金融などが保証会社となっていて、通常は1社のみの保証となるのですが、オリックス銀行カードローンはオリックス・クレジットと新生フィナンシャルが保証会社になっています。

保証会社が二つあるので、厳しい審査に通らなければいけないと感じるかもしれません。しかし保証はいずれかの保証が受けられれば審査に通ります。つまり、どちらかで落ちてももう一方に通れば融資を受けることが可能ということです。

保証会社が二つあることで審査に通るチャンスが増えるので、オリックス銀行カードローンは、比較的審査に通りやすいといえます。

オリックス銀行カードローンの利息

キャッシングはいくら借りられるかより、いくら返済が出来るかという事が重要になります。返済が続けられなければ、金融ブラックと呼ばれるようになり、以後のキャッシングや銀行のローン商品を申し込む時に支障が出てしまいます。

マネー案内人
マネー案内人
そうならない為にも、借入をする前に、無理のない返済計画を立てる事が重要です。

「返済シミュレーション」は希望する限度額と借入希望額を入力すれば、返済回数や総返済額、利息までが瞬時に計算されます。

たとえば、限度額を100万円未満にして、10万円の借入希望額にすると、返済回数は16回、総返済額は108,453円、利息は8,453円となります。毎月返済額は、借入残高で自動的に入力されるようになっているので、借入金額と借入コースの入力だけで、知りたい事はすべて計算されます。

「返済シミュレーション」を利用して、自分の生活環境に合わせた借入希望額を、納得するまで何度でも試してみる事をおすすめします。

オリックス銀行カードローンで増額する

オリックス銀行カードローン増額
オリックス銀行カードローンの増額方法は電話での申請のみとなっています。

増額には審査が必ず行われ、一定の基準を満たしていないと増額できないばかりか、減額やカードの利用を停止されることもあるので、申し込むタイミングには注意が必要です。

増額申請はフリーコールへ電話を掛ける

オリックス銀行カードローンには「カードデスク」という、カードローン専用の問い合わせ窓口があります。まずはそこへ連絡を入れ、増額したい事を連絡します。

フリーコールなので、担当者に増額全般についての疑問や、質問があれば相談にも乗ってもらえます。

増額は余裕をもって申し込む

増額したい時、基本的には再審査を受ける事になります。限度額を増やすための審査なので、どうしても避けられません。審査があるという事は、それなりの「時間」も必要なので、申し込みをしてすぐ増額という事は期待できません。

審査が終わっても、連絡可能時間を過ぎてしまうと、連絡に時間がかかる場合も多いです。特に仕事をされている方は、いつでも連絡を受けられるとも限りらないので、審査結果が解るまでの時間も考慮しておく必要があります。

増額で気になる事は、どれくらいの時間がかかるのかも含めて、早めにカードデスクまで相談しておくと安心です。

増額で金利が下がる事がある

限度額を増額した時は「これまで以上にお金が借りられる」事や「限度額が増えた事で金利がさがる」というメリットがあります。借入を必要としている方にとって、一番に体感できるメリットです。

借入が増えると毎月返済も増える

増額すると金利が下がるのはうれしい事ですが、同時に「毎月返済額も連動して増える」という面もあります。増額で借入限度額が増えた時は、返済金額がどれくらい増えるのかも確認しておく必要があります。

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

オリックス銀行カードローンは人気のある銀行カードローンで、多くのメリットがありますがデメリットもあります。申し込みをする前に、これらの事をよく理解してから申し込みをする必要があります。

オリックス銀行カードローンのメリット

銀行カードローンの申し込み条件に、口座を持っている必要があるところも多いのですが、オリックス銀行カードローンが使いやすいのは、オリックス銀行に口座がなくてもよく、PayPay銀行に口座があれば、24時間いつでも振込をしてもらえるというメリットがあります。

24時間即時振込の条件

  • 契約後(カード発行後)
  • 登録口座、または振込専用口座にPayPay銀行を登録すれば利用可能

提携ATMの利用手数料が無料

オリックス銀行カードローンの提携ATMは「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」「西日本シティ銀行」「セブン銀行」「E-net」「ローソンATM」「イオン銀行」の提携ATM97,000台以上が何度でも手数料無料で利用できます。

返済や借入に提携ATMを利用している人にとって、これらの手数料が無料で利用できるので、無駄な経費を使う事がないという、うれしいサービスが受けられます。

オリックス銀行カードローンのデメリット

オリックス銀行カードローンは、審査だけで2日、融資までは5営業日かかるので、申し込みから融資までにある程度の時間が必要です。申し込みをしたその日に借りられる即日融資には対応していないのがデメリットと言えます。

また、金利が1.7%~17.8%なので、大口融資は低金利でお金が借りられますが、100万円以下の場合はそれほどお得感がありません。しかし、まとまった金額を借りたい人にとっては金利が大きく影響してきます。

限度額が大きくなるほど適用される利率も低くなるので、高額融資で借りたい人には有利なカードローンと言えます。

もう一つのデメリットは、オリックス銀行カードローンは無収入の専業主婦や学生は利用できないという点です。他行のカードローンは専業主婦専用の商品が用意されているのですが、オリックス銀行カードローンはこれらの商品が用意されていないのがデメリットのひとつになっています。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較