消費者金融

「ライフティ」35日間の無利息期間が使える!1991年創業の中小消費者金融

「ライフティ」は、1991年創業の老舗の中小消費者金融です。

24時間申し込みを受け付けており、来店不要で契約ができます。また、カードの発行もしており、全国のセブン銀行ATMで取引が可能な非常に利便性が高いキャッシングローンとなっています。

ここではライフティの特徴や使い方などを紹介します。

「ライフティ」のスペック

会社名 ライフティ株式会社
法人/個人 法人
事業内容 消費者金融業
個別信用購入斡旋
所在地 東京都新宿区新宿6-27-56 新宿スクエア6階
電話番号 0570-200-206
登録番号 東京都知事(6)第28992号
加盟団体 日本貸金業協会会員第005552号

キャッシングローンの商品内容

利用可能額 1,000円~500万円
利率 年率8.00%~20.00%
(借入限度額が10万円以上は18.0%になります)
返済方法 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式(最長120回)
担保・連帯保証人 不要

以前はおまとめローンも取り扱っていましたが、現在は受付を停止しています。

「ライフティ」は無利息期間があってお得

ライフティは、35日間の無利息期間も提供しています。

初めてライフティを利用する方が対象で、初回借入日の翌日から金利0円期間が適用されます。契約翌日から適用が開始される消費者金融も多い中、初回借入後からの適用は非常に良心的です。

「ライフティ」の申込方法

ライフティの申込方法は、インターネット申込のみとなっています。
ただし、わからないことがあればメールまたは電話で問い合わせることが可能です。

申込条件は、20歳~69歳の安定した収入のある方、ライフティの基準を満たす方ならパートやアルバイト、派遣社員でも申し込みが可能です。また、ライフティには0.3秒診断があります。融資可能と出てもあくまで目安にしかなりませんが、心配な方は0.3秒診断を使って確認する事ができます。

  1. パソコンやスマホでWEB申込フォームに必要事項の記入と必要書類を店舗して送信します。
  2. 登録した電話番号またはメールアドレスに審査結果の連絡が来ます。
  3. 審査に通過していれば、契約内容を確認した後、正式に契約します。
  4. キャッシングカードを受け取った後、セブン銀行ATMで借り入れが可能となります。

「ライフティ」の審査時間

ライフティは、他の大手消費者金融の審査に通らなかった人や、金融事故を起こした人などが借りにくることが多いという性質上、審査には時間をかけているようです。

また、契約後も振込融資などはなく、キャッシングカードの到着を待つ必要があります。カードは最短3営業日ほどで到着するので、審査結果は即日連絡が来ても即日融資は不可能です。

「ライフティ」は土日の融資にも対応?

申し込みは24時間受け付けていますが、基本的にライフティは土日祝日の営業はしていません。営業時間は平日9:30~18:00までとなっているので、その時間帯に審査が行われます。

すでにキャッシングカードを持っている場合は、セブン銀行ATMの稼働時間内であればお金を引き出す事が可能です。

「ライフティ」の借入方法

ライフティは、キャッシングカードを使ってセブン銀行ATMから借入できます。利用限度額内であれば、繰り返し借入と返済ができます。

ただし、振込融資には対応していません。そのため、契約後すぐに融資してもらいたいと思っても振り込んでもらうことができず、カードの到着を待つしかありません。

「ライフティ」の返済方法

インターネットバンキングや銀行振込、ATMで返済ができます。

中小消費者金融の返済方法はほとんどが、銀行振込になる場合が多いのですがライフティはセブン銀行と提携したATMが使えます。

毎月最低返済額

借入後残高 毎回のご返済額
5万円 5,000円
10万円 5,000円
20万円 9,000円
30万円 13,000円
50万円 15,000円

返済期日は35日のサイクル制なので、初回借入時は、初めて借入をした翌日から35日後になります。ただし、返済期日の前であれば、いつでも返済は可能です。

「ライフティ」の審査は厳しい?

ライフティは消費者金融になるので、総量規制の制限で、融資限度額は年収の3分の1までしかお金を借りる事ができません。また、年収の3分の1以内となっている事から、収入のない専業主婦は残念ながら申し込みは出来ません。

ライフティの審査を金利からみると、実質年利は8.0%~20.0%で、最高金利は20.0%と高めの設定となっています。

法定金利一杯に金利が設定されているのは、やはり大手の審査に落ちてしまった人たちを主な顧客としているからというのも理由のひとつですが、金利が高く設定される事でリスクを軽減しているので、その分、審査は多少緩めになっていると言えます。

ライフティが加盟している信用情報機関は下記の2つです。

  • JICC(日本信用情報機構)
  • CIC(クレジットインフォメーションセンター)

審査の際は、この2つの信用情報機関に登録された情報を照会しており、過去に自己破産や遅延・延滞といった事故情報が記載されていないかを確認しています。

またライフティへ申し込む前に、3社以上のキャッシングやクレジットカードの申込をしていると、これらの申込記録も信用情報には掲載されています。
続けて3社以上の申込をすると「よほどお金に困っているようだ」と判断され、審査に通るのが難しくなります。

また、過去にライフティで遅延や延滞の事故を起こしている場合は、まず審査に通る可能性は皆無と思っておきましょう。

まとめ

ライフティの金利は8.0%~20.0%と、大手消費者金融とほとんど同じですが、審査は独自の審査基準が有あり、大手消費者金融より審査に通りやすいと言われているので、大手で審査に通らなかった方におすすめのキャッシングローンです。

また、35日間の無利息期間があることや、発行されるカードはセブン銀行ATMで利用できるなど、大手並みにメリットが多いのが特徴です。ライフティは利便性に優れた中小消費者金融です。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較