銀行カードローン

ソニー銀行カードローンでお金を借りる!特徴や申込方法について

ソニー銀行は、PayPay銀行や楽天銀行などと同じ店舗を持たないネット銀行です。

そんなソニー銀行が提供しているカードローンは、銀行カードローンの中でも低金利で、人気が高くおすすめです。

ここではソニー銀行カードローンの特徴や申込方法などを解説します。

ソニー銀行カードローンのスペック

実質年利 2.5%~13.8%
融資限度額 最大800万円

最低金利は1%台の銀行カードローンが多い中では少し高めですが、最高金利は13.8%と低金利の設定です。銀行カードローンでも初回利用の限度額は低めに設定されることが多いので、最高金利が低いのはメリットといえます。

ソニー銀行カードローンの申し込みについて

ソニー銀行の申し込み条件は下記のようになっています。

  • ソニー銀行普通預金口座を持っていること(無ければ同時申込が可能)
  • 申込時の年齢が満20歳以上~65歳未満であること
  • 原則、安定した収入があること
  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられること

基本安定した収入が有れば、パートやアルバイト、派遣社員などでも申し込みが出来ます。

無収入の専業主婦(夫)は本人に収入がないため利用することはできません。

ソニー銀行カードローン申し込みの流れ

  1. ソニー銀行カードローンのページへ行き「カードローンお申し込み」ボタンをクリックします。
  2. 口座を持っている方は「ログイン」から、持っていない方は「カードローンお申し込み」から申し込みフォームへ行きます。
  3. 必要事項を記入し送信します。
  4. メールにて仮審査結果の連絡が送られてくるので、メールに記載されているURLから本審査手続きを行います。
    ※口座を持っていない方は、初回振込サービスを利用することが可能です。カードの溶着まで待てない方は、初回振込サービスを「利用する」を選択してください。
  5. 在籍確認が行われます。
  6. 必要書類をアップロードまたはメールに添付して提出します。
  7. 本審査結果がメールで送られてくるので、契約手続きを行います。
  8. 契約完了後、借入・返済が可能となります。

借り入れは、サービスサイトログイン後の「カードローンメニュー」で行える他、カードローン一体型キャッシュカードを持っている場合はカードローン機能を付帯してもらえます。口座の開設を行った場合は、簡易書留でカードローン専用カードが送付されてきます。

初回振込サービスは、口座を持っていない方用のサービスです。カードローンの契約ができても口座が開設していない、カードの到着を待っていられないという場合に、初回だけ他行口座にお金を振り込んでもらうことができます。

ソニー銀行カードローンの審査について

チェック
ソニー銀行は、即日融資に対応していないので、申し込み当日に融資を受けることはできません。また、保証会社であるアコムの保証も受けなければなりません。

2種類の審査を受けなければならないので厳しいように感じますが、申込条件を満たし、属性がしっかりしていて、信用情報にも問題がなければ審査に落とされることはほぼありません。

土日・祝日でも申し込み可能

ソニー銀行カードローンはWEB申込のみとなっていますが、そのおかげで24時間、土日祝日でも申し込み可能です。

申し込みから契約まですべてWEBで完結します。

審査を通りやすくするコツ

審査では、申込者の属性と個人信用情報が確認されます。

申込者の属性とは、氏名、住所、連絡先、勤務先、収入といった本人の情報で、収入が安定していることや、記入した情報と提出した必要書類に相違がないかを確認されます。

個人信用情報は、今までの借り入れやクレジットカード、分割払いの支払いといった利用履歴などです。総量規制に抵触しないか、金融事故を起こしていないかなどを確認されます。

これらを踏まえて気を付けることは3つです。

  • 記入する情報に間違いがないこと
  • 他社で金融事故を起こしていないこと
  • 多額の借り入れをしていないこと

他にも細かなポイントはありますが、上記の3つに気を付けていればほとんどの場合、審査に落ちることはないでしょう。

ソニー銀行カードローンの利息

ソニー銀行カードローンは返済シミュレーションが用意されていません。其の為、返済計画を立てるためには、他行の返済シミュレーションを利用する事になります。

たとえば、10万円を金利13.8%で借りた場合、毎月返済額は2,000円で計算すると返済回数は75回、利息は49,611円となります。

どこのカードローンも同じですが、毎月返済額は少なめに設定されています。毎月返済額が少ないと、返済期間が長くなり、利息を含めた総返済額が増えてしまいます。

仮に、先ほどの例から、毎月返済額を4,000円にすると返済回数は30回、利息は18,570円になり、毎月2,000円の返済と比べると利息が31,041円安くなります。

毎月返済額だけを続けていると、返済期間が長くなるので、支払いに余裕があるという時は、繰り上げ返済をすれば返済期間を短くなり、結果的に利息も少なくなります。

ソニー銀行カードローンで増額するには?

ソニー銀行カードローン増額
ソニー銀行カードローンでは増額の他に減額の申し込みも可能です。サービスサイトにログインした後、商品一覧から「カードローン」ページへと進み、「ご利用限度額の変更の申込」から手続きを行います。

減額は申込完了後すぐに適用されますが、増額には審査が必要になります。

増額時の希望限度額が50万円を超えている場合は、収入証明書の提出が必要で、仮に申込時に一度提出をしている場合でも、再度提出を求められる事になるので注意が必要です。

増額審査を受ける時のポイント

増額の審査を受ける際に気をつけておきたいポイントがあります。

ソニー銀行カードローンで増額申請をする際、これまでの利用実績がしっかりと積み上げられているかが重要になります。利用開始から今までの期間がどれくらいあるのか、返済の際に遅延などはしていないかどうかなど、増額の申し込みをした人が、ソニー銀行から見て優良顧客である事が重要になります。

延滞せずに返済を続け、利用期間が長期間であるほど、ソニー銀行にとって優良顧客であると判断されやすくなります。もし利用期間が短い場合には、せめて半年から1年以上の期間継続した利用を続けてから申し込む必要があります。

過去に延滞をしてしまった場合には、それ以降は延滞をする事なく、しっかりとした返済を続け、問題のない利用実績を作っていく事で、増額の審査に通過するための信用を得ることができるようになります。

また初回申込時から属性に変化がある場合、きちんと報告していることも重要です。

もし初回契約時の情報と、現在の住所や電話番号、収入などが変わっている場合には、増額を申請する前に変更しておく必要があります。もし情報が変わっているのにも関わらず、変更届を出していなければ、増額申請による審査が再度行われた場合、嘘の情報と判断されてしまう事もあります。

こういった情報の部分で信用を失ってしまうこともあるので、変更があった場合は、申し込む前に変更があった事を届けておく事が重要になります。増額をして貰う為には、ソニー銀行から優良顧客として認められる事が最も重要になります。

まとめ

低金利で使いやすく、申込から契約までWEB完結できるので非常に手軽です。借り入れや返済も会員ページにログインすれば、ネット上で行うことができます。

ただ、利用にはソニー銀行の口座が必要なため、口座を持っていない方はカードローンをフル活用するためには時少々時間がかかります。そのため、どちらかというと口座を持っている人向けの商品と言えるでしょう。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較