消費者金融

「ユーファイナンス」借金が多いほど有利?老舗の大口借り換え専門ローン

「ユーファイナンス」は台東区に本社を置く比較的新しい消費者金融で、おまとめローンや不動産担保ローンと言うような商品を扱っていますが、特に力を入れているのがビッグローンです。

ユーファイナンスの「ビッグローン」はおまとめに最適の商品で、借入件数が多い方や、借入金額が多い方に最適の借り換えローンです。


ユーファイナンスの審査&申込みはコチラ

ユーファイナンスの特徴

会社名 株式会社UCS(ユーファイナンス)
略称 ユーファイナンス
法人/個人 法人
事業内容 総消費者金融業・金融コンサルタント業
所在地 東京都台東区小島2-14-5 毛利ビル7F
電話番号 03-5829-6990
登録番号 東京都知事(6)第29876号

一時は銀行カードローンもおまとめや借り換えに力を入れていましたが、最近ではカードローンの過剰貸し付けが問題になり、銀行カードローンは自主規制で、融資限度額の引き下げや広告の自粛などで「おまとめ」という言葉を使わなくなった銀行が増えています。

以前は、所得証明の提出は100万円、300万円までは不要としていた銀行カードローンも、借入希望額50万円以上は提出を求められるので、おまとめに関しても申込条件はあまり差がなくなっています。

ユーファイナンスのビッグローンはおまとめに最適で、100万円以上の借入希望額なら銀行カードローンと大した違いもなく、なによりも中小消費者金融の融資が受けやすいというメリットがあります。

ユーファイナンスの商品スペック

ビッグローン

利用可能額 100万円~700万円
利率 年率7.30%~15.0%
返済方法 元利均等方式(最長120回)
担保・保証人 不要

ユーファイナンスのビッグローンの申込は本人確認書類(運転免許証または健康保険証、パスポートなど)や所得証明書が必要になるので事前に用意しておきましょう。

不動産担保ローン

利用可能額 100万円~3,000万円
利率 年率4.5%~15.0%
返済方法 元利均等返済(最長10年)・一括返済
保証人 原則不要
担保 土地、建物等
その他 要審査:契約時、印鑑証明・実印・権利証

不動産担保ローンの必要書類は、本人確認書類の他、土地建物登記簿謄本・公図等・所得証明書が必要になるので、事前に用意しておきましょう。

ユーファイナンスの申込方法

ユーファイナンス「ビックローン」の申し込みは、事前にインターネットの申込みフォームから申し込みを済ませ、申し込みを済ませた後、電話を入れて来店の予約を取りますが、店舗へ行く時は必要書類を一緒に持参し、審査を受ける事になります。

営業時間は平日10:00~18:00、第2・第4土曜日は1:00~15:00まで、土日祝日は休業日となっています。

「ユーファイナス」の審査時間は早くて2日程度かかるため、即日融資は不可能です。ユーファイナンスを検討されている場合は、余裕をもって申し込む必要があります。

申込から融資までの流れ

  1. 公式サイトより「お申込み」に進み、申込みを完了させる
  2. ユーファイナンス側で仮審査が行われます。
  3. 申込時に決めた方法でユーファイナンスと連絡を取り、一次審査の結果もらいます。一次審査に通過していた場合は来店審査となるため、来店する時間を予約します。
  4. 予約した時間に来店し、必要書類を提出します。
  5. 不備が無ければ窓口で融資金を受け取り、契約完了となります。

返済方法

ユーファイナンス「ビッグローン」の返済方法は、口座振り込みになりますが、返済日は自由に設定できるので、自分の都合がよい日を選べます。

まとめ

ビックローンが利用可能な条件は、借入件数が5社以上10社以下で借入額が151万円以上となっているので、他社「おまとめローン」の申込条件は3社以内となっている事に比べると、申込条件が緩いように見えます。

しかし、申込条件が緩くても審査が緩いとは言えません。おまとめローンという特性上必ず高額融資になるので、審査は厳しく行われていると考えたほうが良いでしょう。

特に、収入がない、返済の延滞など金融事故を起こしていると、審査に落とされる可能性が格段に上がります。普段から返済遅れがないようにしておきましょう。

「ユーファイナンス」のおまとめローンは、ある程度の借入件数、借入残高が必要になります。他社でおまとめが出来なかった方は「ユーファイナンス」のおまとめローンを検討してみてはいかがでしょうか。


ユーファイナンスの審査&申込みはコチラ

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...
くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較