銀行カードローン

みずほ銀行カードローンでお金を借りるには?

みずほ銀行カードローンは、メガバンクのひとつであるみずほ銀行が提供するカードローンです。

WEB完結申込やキャッシュカードで借入・返済が可能など利便性が高く、人気があります。

ここではみずほ銀行カードローンの特徴や申込方法に関して説明します。

みずほ銀行カードローンの特徴

金利(年率) 融資限度額
2.0%~14.0% 800万円

みずほ銀行カードローンの申込条件と必要書類

申込条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で、安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方
必要書類 ご本人さまであることを確認できる資料のコピー(以下のいずれか1通)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(写真およびご住所のページ)
  • 各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

借入希望額が50万円を超える場合、源泉徴収票または住民税決定通知書、課税証明書、納税証明書が必要になります。

申込から融資までの流れ

申込方法は「口座を持っている方」と「口座を持っていない方」とでは違うので注意が必要です。

口座を持っている場合

  1. Web完結申込
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡があります。
  4. 審査を通過していれば本人確認書類他必要書類をアップロード
  5. 契約完了の連絡がメールで伝えられます。
  6. 手持ちのキャッシュカードで借入が出来るようになります。

口座がない場合

  1. ホームページから申込(口座をお持ちでない方)
  2. 仮審査
  3. メールで審査結果が伝えられます。
  4. 審査結果を確認し、ホームページまたは来店で口座の開設を申込みます。
  5. 送られてきた契約書類に必要事項を記入し、必要書類を同封して返送します。
  6. 書類到着後契約完了の連絡を受けて利用開始となります。
    ※カードローン専用カードを希望した場合は、専用カード到着後利用開始となります。

カードは2種類ある

みずほ銀行カードローンは、キャッシュカード一体型とカードローン専用型の2種類あります。

キャッシュカード一体型は、キャッシュカードにカードローン機能が付帯され、自動貸越機能やスイングサービス(自動振替)が最初から利用できます。スイングサービス(自動融資)は申し込めば利用できます。

カードローン専用カードは、申し込めばスイングサービスは使用できるようになりますが、自動貸越機能はつけられません。

みずほ銀行カードローンの借入方法

借り入れはみずほダイレクトまたはATMで行うことができます。

みずほダイレクトは、PC・スマホ・電話から振り込み手続きが可能です。24時間対応しているので、ATMが利用できな時間帯に指定の口座に振り込んでおくことができます。

ATMは、みずほ銀行ATM・E-net・ローソンATM・セブン銀行ATMが利用できます。それぞれのマークがついているATMでしか利用できないので、よく確認してから利用してください。

みずほ銀行カードローンの返済方法

みずほ銀行カードローンの約定返済は口座振替のみとなっており、毎月10日口座からの引き落としになります。

ATMやみずほダイレクトから支払う場合は任意返済、つまり随時返済として扱われます。

ATM返済は、みずほ銀行ATMやE-net(ファミリーマート)、ローソンATM、セブン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMなどから行うことができます。

みずほダイレクトは、24時間インターネットバンキングおよびモバイルバンキングから利用可能です

みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?

銀行カードローンの審査は、厳しいという印象がありますが、みずほ銀行カードローンの審査はそれほど厳しいという事はないようです。

申込条件を見ても「安定した収入がある事」となっているので、パートやアルバイト、派遣社員でも申込が出来ますし、無収入の専業主婦、年金生活者でも申込が可能なので、決して厳しいとは言えません。

ただ、申込が出来たからと言って、誰でも借りられるわけではありませんし、審査に通らなければ融資は受けられません。審査に通るためには注意しなければならない事があります。審査は申込書に記入した内容と、信用情報機関の個人情報を基に審査が行われます。

審査に通るためにもやってはいけない事やあってはならない事があります。

  • 過去に債務整理をしたことがある
  • キャッシングやクレジットカードでの返済で長期延滞をしたことがある
  • すでに他社からの借入があり、借入件数や借入残高が多い
  • 申込書の記入ミスや記入漏れがある

基本的には「金融事故の経験はない」「他社での借入が多い」という事さえなければ、融資が受けられる可能性は高いと言えます。

消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】 そこでおすすめするのが消費者金融のカードローンです。 「大手消費者金融はどこへ申し込みをしても同じ」と思っている人もいます...

 

くらべて選ぶお金の借り方

どの消費者金融から借りてよいのか分からないという方は、3つのパターンから自分に合った選び方を探してみましょう。

1.即日でお金を借りたい方
即日でお金を借りやすい大手の消費者金融から選びたい方はコチラ
消費者金融人気ランキング【人気の消費者金融1位はどこ?】

2.銀行系のカードローンで借りたい方
銀行系カードローンと消費者金融のキャッシングを比較したい方はコチラ
消費者金融と銀行カードローンを比較

3.大手の消費者金融を比較したい方
即日融資でかりやすい大手の消費者金融4社を比較しました
今すぐ借りれる即日融資カードローン3社を徹底比較